« gennaio 2004 | Principale | marzo 2004 »

febbraio 2004

29/feb/04

あらま

pic_0574.jpg
これ、デスクピローって枕です。雑誌のアンケートに答えたら、…当たりました。
最初は何が届いたのか不審に思いましたよ。
だって、そんなアンケートのことは忘れていましたし。
しかも一度買っただけのネット系の雑誌です。
いや、びっくり。
ロフテーって会社の製品なのですが、前にどこかのお店でも見かけたことがあります。
机にうつぶせになって抱きついて眠れる枕だそうです。
早速実践。
…いいね、これ。
使わないときは椅子にかけられるゴムも付いています。
場所もとらないし。うん。いいですね。
この会社、いろんな枕グッズだしてます。
いいですね。全部試してみたいw

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/feb/04

初武道館

屋根の上に〜光る玉ねぎ〜♪(by爆風スランプ)の武道館に初めて行ってきました。
あの歌の通り九段下の駅を降りて坂道を上がって。
pic_0570.jpg
目的はこれ↓
nemurio-.jpg
なかにし礼作、市川團十郎主演で、市川新之助、中村勘太郎、中村獅童などの歌舞伎役者とオペラ歌手、ダンサー、オーケストラ、合唱、和太鼓による、新かぐや姫伝説 世界劇『眠り王』-愛とまごころの約束-というもの。
なんとも壮大でした。
会場は武道館だし、オケはフルオーケストラだし、合唱は4千人だし…と、まぁまず基礎が大きい。
内容はご存知かぐや姫。竹取物語です。
それが2時間半にわたって繰り広げられました。一気に。休憩なしです。
でも、集中が途切れたりはあまりしませんでした。それがすごい。

基本は歌舞伎と同じ。
言葉や言い方も同じです。
ばっちり見得も切ってました。(かっこいい)
違うのはオーケストラ・和太鼓などの演奏と独唱・合唱、それからダンスのある点です。
あ、それから照明が派手でしたね。
「世界劇とは詩(言葉)と音楽と舞踏・演技が一体となり、ひとつの世界を創り出す総合舞台芸術」だそうです。
ミュージカルみたいな印象も受けました。歌とダンスが。
オペラみたいでもありました。オペラ歌手の方たちの歌はすばらしかったです。

新之助さんは大伴の大納言(竜の玉と取りに行く人です)、勘太郎さんはかぐや姫。
私は前に歌舞伎座で歌舞伎を見て、女形の所作や話し方が好きになりました。
たおやかというか、なんというか。素敵です。
ということで、今回は勘太郎さんに釘付け(笑)
よかったです。ほんと。同い年とは思えない…。すごいなぁ。
團十郎ファンの奥様方がいらっしゃったようで、出てきた時は他の人より拍手が大きかった気がしますね。

また歌舞伎を観に行きたくなりました。
ウズウズ。
歌舞伎座の3月大歌舞伎は夜の部がオススメです。
なぜかって?
『義経千本桜』に仁左衛門が出るんですよぅw
あぁ行きたい。
あ、仁左衛門は昼にもでます。
『恋飛脚大和往来 新口村』です。
でも、『義経千本桜』には長男の孝太郎(たかたろう)も出るんです。
白い巨塔にも出演されている、片岡孝太郎さん(佃友博役)です。
あーなんだか、歌舞伎が好きになってきました。かなり。
ちなみに仁左衛門・孝太郎共に屋号は松嶋屋です。

*歌舞伎の一口メモ*
歌舞伎の観劇料は一階桟敷席16,800円から三階B席2,520円までと幅広いです。
ただ、三階は真上から乗り出すような形になってしまうので、
できればやっぱりいい席をお勧めしたいですね。
役者さんの顔が見えた方が楽しめますもの。
とは言え今の私は三階A席(4,200円)が限度だわ…。
一幕見席なら、発売は開演の直前ですが、安いです。千円前後で買えます。
ただし、予約はできないので多少並ぶことになるのかも。
それから席がどこになるかは買ったことがないので??です。
でも最初からは時間がなくて見られないとか、懐が…とかいう時にはいいと思います。
私も今度幕見席で行こうと思っています。席があることを祈りながら。
あ、それから、歌舞伎座の客席番号は「いろは」順ですのでお間違えなく。
私はそうとは知らずに一生懸命後ろのほうを探してました(汗)。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/feb/04

黒髪

そう、最近髪色を変えたんです。
もともと茶色っぽくて、生まれた時は金髪。(これほんと)
さすがに今は茶色っぽいってだけですが。
それに加えて、茶色いのが好きなんです。
今までいろいろ試してみたのですが、赤よりも黄色めが好き。
癖っ毛なのでそれも生かして、やってみたいのはブロンドのくるくるのイギリス人の女の子みたいなイメージ。ポストカードとかによくあるような。
まぁ、実際できなかったですが。
そろそろできない年齢だ…(T-T)残念。

それで、ここのところ少し明るめにしていたため、よく言うプリン状態になっていたんですね。
春も近いし、ちゃんとしておこうと思って美容院へ行ったんです。
-少し落ち着いた色にしてください。
そう言って、カラーリング中はお店のテレビで映画を見てました。一度も鏡を見ることもなく、1時間半ほど見入ってました。
そして出来上がりの姿を鏡で見たら…黒っ!!!
思っていたより黒くなってたんです。地毛より黒い。
もうちょっと茶色がよかった…(涙)
でも、洗えば落ちるし、まぁいいや。と思ってあれから一週間。
…やっぱ黒い。
けどま、時にはイメージチェンジもいいです。
メガネも変えたし。度が強くてあんまりかけてないけど。
あ、でもこの間友達に会ったけど気付かれなかったなぁ…。
黒(っぽい)髪。久しぶりです。てへ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/feb/04

肌にいいこと

私の数ある(うそ)自慢の中のひとつに、「お顔つるつる」があります。
もち肌と言われます。きっと親譲りです。お母さんありがとう。
最近はニキビができることも少なく、快調な肌生活(?)を送っております。
一時期は大変でしたが。。。
と、そんな私が続けている肌にいい(と思われる)ことをひとつご紹介。

*毎日お風呂で200回*
湯船に浸かっている間、何をしていますか?
ボーっとするのも雑誌読むのもよいけれど、顔洗ってみませんか?
それも100~200回。
毛穴の汚れもサッパリ!です。
すっきりしますよ~。ポイントは下から上に洗うこと。リフトアップ対策。
毎日バシャバシャやってると、自分の肌の調子も確認できます。
私はやり始めてから肌質が変わった気がします。ニキビできにくくなったし。
時間がない時は70回とかで済ませてしまうけれど、洗っている間はひたすら数を数えます。
ほんとひたすら。
何も考えませんね、洗っている間は。
考えると数間違うから・・・。
おかげで気分転換にはサイコーです。頭が空っぽになります。
ジャブジャブやってみてください。オススメですョ☆

| | TrackBack (0)

ゾワっとした

今日の私的ヒット(いつからできたんだ?!)は、このサイト。
こ~こはど~この箱庭じゃ?

興味のある人はどうぞクリックして行って見て下さい。
行ったら15分くらいいてみてください。
更新報告機能(?)が付いているサイトで、更新されると勝手にリロードされて更新されたものを見ることができます。
背筋がゾワっとしました。
どうぞ、行って見て下さい。ほんと。

それにしても、すごい作り。Flash?
感動すら覚えました。
いろんなつくりのサイトがありますね。
最近自分の中のパソコンの世界が一気に広がってきて、楽しいです♪

| | TrackBack (0)

25/feb/04

公園でランチ

お天気が良かったので外でお昼を食べました☆滑り台がありました。本日のメニューはたまごダブルマックとヨーグルトとごぼうサラダ。新発売のたまごダブルマック、おいしいです。当たりです。実は昨日も食べました。㌍が…
pic_0569.jpg

| | TrackBack (0)

24/feb/04

ショック…

不覚にも、やってしまいました。
火曜10時と言えば、そう、僕と彼女と彼女の生きる道。
朝、予約録画したんですね。遅くなるかもと思って。
で、始まった頃帰ってきたのですが、予約したからそのままにしておいたんです。
そしてついさっき、巻き戻しして再生したら…格闘技??????
へ?なんだ?これは?
早送りをしたら…NEWS23…筑紫さんがいる……!!!!!!!!!!!
なんと、予約chを間違えてました…がびーーん…。。。
こんなことって…あっていいのでしょうか…。
まっすぐオフィシャルサイトに向かったのは言うまでもありません。

| | TrackBack (0)

23/feb/04

切ない…

プライド、大変なことになってきましたね。
泣いてしまった。不覚。

付き合っていた彼。
結婚の約束をしていた。
2年間音信普通。
やっと新しい人を好きになれた。
突然の帰国。再会。

あぁぁもう。。。
私には結婚の約束もないし音信不通の彼もいませんが、忘れられない人はいます。
それは…幼稚園の時のあの子。なんて。
冗談ですが。
でもこういう恋愛ドラマを見ていると、自分と重ねることもありますね。
最後のシーンはやばかった。
私がアキだったら…どうするでしょうね。
2年も待てるほど好きだった人と、一瞬でもそれを忘れさせてくれた人。
どちらも大切で失いたくないと思うのは、ワガママでしょうか。
選ばなくてはいけないなんて、なんて切ない…。
なんにせよ、来週の展開に期待です。

今日はリアルタイムで見られなくて録画だったのですが、
見終わって停止したらSMAP×SMAPやってまして、しかもそれが竹の塚…。
せっかく切ない気分に浸ってたのにぃ。キムタクのばかぁ!(T▽T)笑

| | TrackBack (0)

抹茶。

ミスドのポン・デ・リング。私がライオン君にメロメロのポン・デ・リング。
いつ行ってもポスターが貼ってあるだけで見たことなかったポン・デ・抹茶。気になっていました。そしたら今日…
ありました!
pic_0568.jpg
感想。抹茶でした。(ぉぃ)
いやほんとに抹茶。モチっと。
そして普通のも初めて食べました。
…うーん。
私としては、普通のはあんまり…。
まだ黒糖は食べてませんが、今のところ1位はポン・デ・しょうゆです。海苔がいい。
しょうゆ、黒ゴマ、抹茶、マロン、普通のって感じですかね。
新しい味、これから増えていくのかな??わくわく。

| | TrackBack (0)

22/feb/04

悶絶

前に行って絶対また挑戦する!と心に決めたお店に行ってきました。
そう、スープカレーのマジスパです。
辛さは7段階。覚醒/瞑想/悶絶/涅槃/極楽/天空/虚空。
前回は瞑想だったから(確認したところ覚醒だったと判明)、今回は悶絶に。(ということで、1ランクとばしました。一緒に行った友よ、すまぬ!でも確認したところ、前回の時点で悶絶に挑戦と言っている…)
高野豆腐をトッピング。ポーク角煮をいただきました。
辛い。辛い。辛い。…
…うまい!!!!
ということで、悶絶したのは最初の5口くらいで、あとはどんどんおいしくいただきました☆
調子に乗ってスパイスも入れてみたりして。
おいしかったです。お腹一杯。スープだから余計にお腹一杯です。
次は涅槃に…チャレンジ…し…ちゃう?!
*ちなみに3月に名古屋の三越の物産展に出店するそうです。お近くの方はぜひ。
札幌発のインドネシア風スープカレーMagicSpiceです。

大学の友達の公演を観に行ったんです。
小説の舞台化だったからどうなるのか楽しみでした。
作者の(原作の)雰囲気を残しつつ、ゾワっとくるようなものを感じさせる、いい舞台でした。
4年間を演劇に費やした彼をうらやましく思い、これからも続ける!と宣言した彼女を頼もしく思い、4年間をオケに費やした自分を改めて幸せに感じました。
やっぱり好きなことをやっている人は輝いてますね。
いいです。

そして今日はメガネを作りました。
初の水色です。
megane.jpg
このお店で作るのは3回目で、一つ目はなぜか飛行機の中で寝ている間にツルが折れ(原因不明)、二つ目(写真の赤い方)は少し見づらくなってました。
視力がどんどん落ちていくのが分かります。
これ以上悪くしないように目に優しい生活をしないとなぁ。
水色で少し雰囲気が変わるかもです。

| | TrackBack (0)

21/feb/04

こまいぬさん

komainu1.jpgkomainu2.jpg

ある観音寺で出逢った狛犬さんたちです。
かわいい。
体は俵状でまっすぐな、愛嬌のあるこの2匹。
普通狛犬って言うと、なんだかいかつい感じがするけれど、ここのはちょっとひょうきんな感じ。
思わず写真を撮らせていただきました。

久しぶりのドライブで、春が近いことを感じた今日。
セーター一枚でちょうどよかった。

そして今日は初めてMacから書き込んでます。
・・・いつもは自分の小さいノートパソコンを使っているので、デスクトップのキーボードは大きくて軽くてなんだか違和感があります。あと、このココログの新規記事作成の本文の上のところにツールがない。これはなぜ?家に帰ったら即確認です。

| | TrackBack (0)

20/feb/04

携帯の不利な点

うまいことできてますよね。携帯からウェブログの更新ができるなんて。まぁ、一つ残念に思うのは文字数に限りがあること。文字数確保のため今回改行ナシですよ。…これはなんだか悔しい。最近社名が変わった某携帯会社なら作文くらいの文字が送れるけどあいにく私は半角500ケータイ。いかに短くして送るかみたいなことになる訳で。ちょっとした頭の回転が必要な訳で…(ぇ。?を?にしたら結構いけるとか。ってこれは反映されるのだろうか。謎。ちなみに"。"は半角にしてみました。そして500字いっぱいいっぱいで送ってみました。どんな風に表示されるのか。

| | TrackBack (0)

19/feb/04

このごろ

朝起きられない。
まぁ…今に始まった話でもないが。。。
目覚まし時計を2つセットして、2つとも止めて、起きるのはその1時間後。・・・何をやってるんだあたしは。
目覚まし時計の意味がない。それも2つもかけてるのに。
この現象は春休みに入ってますます顕著である。
というのも、毎日に予定がちゃんと入っていないからだな。特に午前。
9時を過ぎてようやく活動し始めて、洗濯したりパソコン開いて何やかややってるうちに、つけっぱなしのテレビからタモさんの声が聞こえてくる。いいともー!
こんな生活は「いいとも」か?
いいわけがない。
言い訳もないが…。
あぁタモさん。。
4月からはばっちり早起きで午前中から頭フル回転でやらなくちゃなので、あと1ヶ月は早起きの練習です。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

18/feb/04

久々に

久しぶりにCDを購入。
pic_0564.jpg
左下はケミストリーのニューアルバム。初回盤ゲット。
右の2枚はチャイコフスキーの交響曲第6番『悲愴』。カラヤン(+モルダウ)とフルトヴェングラー(+トリスタンとイゾルデ)。
左上はアーノンクールのシュトラウス集。

…クラシックのCDって安いのは1000円以下で買えるからいいです。
だって今日も[ケミストリーのアルバム≒3枚のクラシック]です。
まぁ、今日は特に安いのを選んだだけなのですが。

クラシックの売り場に行くとなんだか落ち着くのはなぜでしょう。
かかっている曲もそうですが、雰囲気が落ち着いている気がします。
あ、それにみんなクラシック好きな人ばかりだからかもしれないですね。
同じ空気というか。
好きな空間です。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

17/feb/04

RENT

pic_0563.jpg
今日という日を去年末から待っていました。
行ってきました!ミュージカル『RENT』!!!
ぃや~~~~~かっこいいいいいい!!!!!!
このミュージカル、トニー賞とってます。
曲がいいっていうのは高校の時から聞いていて、CDも昨年の秋に手に入れて、10月以降の私のテーマ曲になっていました。
英語だから、もちろん訳がちゃんと分かるわけではありませんが、それでも歌から感じるものはとても深くて。
今日はそれを生で聴けるからほんと楽しみでした。

席はB席。しかも2階席の後ろから二番目…後ろ過ぎやしませんか??
目が悪いので字幕を読むのはやっとだったけれど、曲は知っていたから没頭できました。
もうほんとに、みんなかっこよくて。
歌がうまくて、いい声で、余計に素直に心に入ってきて。
泣きそうになりました。

舞台はニューヨークのイースト・ビレッジ。ロフトに住み、レント(家賃)も払えない芸術家志望の2人の青年を中心に、エイズ・バイセクシャル・ドラッグ・ホームレスなどの現実の中で懸命に生きる若者たちを描く。

簡単に言うとこんなストーリー。
プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を下敷きに書かれたといいます。
けれど、作者のジョナサン・ラーソンは初演前日に35歳という若さで夭折。
今日という日を、今という時間をどう生きるか、という深いテーマです。
全てのナンバーが好きですが、中でも『SEASONS OF LOVE』『OVER THE MOON』『LIFE SUPPORT』の歌詞は最高です。
1年525600分の中で、どう生きるか。
今することは月を飛び越すことだけ。
No day but today.今日しかない。
・・・全てが強く訴えかけてきます。
こんな時に思うのは、英語がペラペラだったらどんなにいいだろうってこと。
全ての意味が分かったら、どんなにいいだろうってこと。
日本公演では字幕がでますが、それはほんの補助にしかすぎず、私でも分かるほど簡略化されていて・・・。ちょっと残念。
でもでも。
期待通り、いえ、期待以上によかったです!
もっといい席フンパツしちゃえばよかったかなぁって思うほど。
また日本に来たら、確実にS席とりますね。ハイ。

My Fair Lady、West Side Storyに続き、私のベストミュージカルに認定です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

・・・

こんなこと、いつも考えているわけじゃない。
でも、
ふとした瞬間に頭をよぎることがある。

大切な人に、大切なこと、伝えてる?

答えに詰まることがある。

恥ずかしくて言えなかった言葉。
波を立てたくなくて、結局口にできなかった言葉。
あと少しの勇気が足りなくて、その場に残してきた言葉。

全てを伝えるなんて、きっと誰もできていない。
でも、
伝えたいと思う気持ちは、きっと誰にでもある。

今、あなたに伝えたい言葉は、
いつか、あなたに伝わるのでしょうか。

わたしはあなたに、
いつか、伝えることができるのでしょうか。


いつもは前向きなわたしですが、
少しだけ、立ち止まっている今日でした。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16/feb/04

怒れる指揮者

今日から始まったのでしょうか、このCM。
指揮者が指揮棒を振りながら、
「そこの君~!演奏中に求人情報誌のタウン○ーク読むのやめなさ~い!」
と叫ぶやつ。
思わずぷぷっと笑ってしまいました。
だってあの不自然な感じ・・・しかも指揮者・・・しかもスローモーションって、ねぇ(笑)
検索の結果、関西地方ではすでに去年の今頃からかかっていたようです。
リク○ートのCMは、面白いですね。ホット○ッパー然り。
あのシチュエーションと言葉があまりにも合ってないのがいい。
それも頭に残るからすごい。
この会社のCMを作っているのは誰なんでしょうか。会社内?それとも外注?
発想の豊かさにはただただ感心してしまいます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/feb/04

春が近い!

久しぶりに美術館に行ったんです。今日は世田谷区の静嘉堂文庫美術館へ。梅の花が咲いていました。まだ寒い日は続きそうだけれど、お花が咲き始めるとなんだか足音も聞こえてきそうな気がしますね。はーるよこいっ♪
pic_0561.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

新撰組!

見てます。大河ドラマ。今回は欠かさず。
三谷幸喜が脚本てところから気になってましたが、それにしても出演者が豪華ですね。
香取慎吾(近藤勇)山本耕史(土方歳三)山口智充(永倉新八)沢口靖子(沖田みつ)江口洋介(坂本竜馬)野際陽子(近藤ふで)田中邦衛(近藤周斎)
・・・ここまででも充分豪華。
ここにプラスして、野田秀樹や中村勘太郎とか白井晃さんなど、舞台人も。
あと谷原章介(もとは舞台人だったはず。サザンシアターで観ました)とか、石黒賢とか、オダギリジョーとかも。
なんてことでしょうか。
・・・いい男が揃ってる…(なんて。笑)。
若い役者さんが多い分、ちょっと演技がくさいって思うこともあったりするけれど、その反面、力がありますね。
あと、舞台で活躍していた(している)役者さんが多いからか、なんだか私は好きです。
今後も楽しみ。

あ。砂の器が始まった。中居君はまた今度。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

14/feb/04

舞台&初フラメンコ

春一番が吹きました。すごい風でしたね。

友と、先輩の劇団の公演を観てきました。
とてもとてもとても、深い舞台で、生きてるってことを考えさせられました。…普段は意識しないけれど、なんだか問題提起をされたような作品でした。うん、よかった。
そしてお夕飯を新宿のねぎしで。牛…私はシチュー、友はタンを。だ、大丈夫よね?!

お腹一杯になったところで目指すは新宿文化会館。
なんと、フラメンコ!!!初めてでした。
いやぁ、想像以上にかっこよかったデス!!!
ギターと歌にのってキリリと踊る姿はとってもとってもすてきでした。
かっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
やりたくなりました。フラメンコ。
踊りたい。踊りたい。ここ2、3年は踊ってないから余計に。
ほんとに、かっこよかったです。機会があったらまた行きたい!
それにしても、フラメンコってどのカテゴリに入るのだろうか。
演劇じゃないし、音楽でもないし…エンターテイメント?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/feb/04

また鶏

ある集まり(5人)で地鶏のお店で飲み会をした。
…やっぱりとりはおいしいねぇ。
よーーーーっく火を通しました。
そしてその後4人で二次会へ。カラオケ&まったり語り。
心が和むと言うか、ほっとすると言うか、いいメンバーです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/feb/04

やっと購入

やっと買いました。
チューナーとメトロノーム。pic_0560.jpgどちらもKORGのです。

私の楽器ケースはそれだけでかなり重いので、なるべく小さくて軽いものを、とこの組み合わせに。両方の機能が付いているものもあるけれど、高いし重いので最初から別々購入を考えてました。
それにしても、チューナーを買ったのが初めてなんて…。トップやらパトリやらをやらせてもらっていたのにいけませんねぇ。
楽器を始めて1年くらいは、先輩がくれたチューナーさんを使ってましたが、それが壊れてからは毎回“Aちょうだい”って言って音もらってやってきたんです。
でも、これからはいつも誰かがいるところで練習、というわけにはいかなくなるので、遅ればれながら購入です。

写真の下はメトロノーム。
耳につけるタイプです。色はゴールド。ネットで目をつけてたモノです。お店では視聴できなかったのですが、購入。
帰ってからやってみたら、ピッピッってちょっとうるさい…。ま、いいや。
今月に入って、このタイプの新バージョン(音量調節可)が発売されたはずなのですが、店頭にはなく、新しい方はあんまり電池の持ちがよくないから、これで。

最初はネットで買おうと考えていたんです。が、今日楽器屋さんに行ったらメトが200円くらい安かったので即買い。
しかし、チューナーはネットより600円ほど高めで購入です。…まぁいい。

久しぶりに楽器関連の小物を買ったら、無性に楽器を弾きたくなりました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/feb/04

ほっ

夕方、近所に買い物に出て帰ってくる時。
空を見上げる。
と。
金星が見えることがある。
最近は空がきれいなのでよく見える。

それだけでちょっと幸せになるんです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/feb/04

よしぎゅーぎゅー

話題にのっかって。。pic_0559.jpg
つゆだくで。バランスを考え野菜サラダ付き。
…牛肉難だからでしょうか。
心なしかお肉が少なかったような気もするようなしないような。
なにはともあれタベオサメ(?)
ごちそうさまでした。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

これが欲しい 1

前から気にはなってたけど、最近とみに欲しいと感じるもの。
それがこれです。
日本語英語ってすごく多くて、本当の意味を知らないとイタリア語にはできません。
今は英和・和英辞典、伊和・和伊辞典(どちらもポケットサイズ)を行ったり来たりしながら、悪戦苦闘。
これがあったら便利だろうなぁ、と。思う次第でございます。
今度ちょっとお店に見に行ってみよう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/feb/04

よしぎゅー

11日に牛丼やめるそうです。
あぁBSE…。
吉○家にはほとんど行きませんが、そういわれると行きたくなる。。。
食べたくなってきた。ぎゅーどん。
こんな時間に食べたくなるなんて、もう明日行くしかないですね。
それにしても、BSEだの鳥インフルエンザだの、最近の肉食業界は大変ですね。
肉食人間危うし!(意味不明)
私は「牛肉よりも豚肉、豚肉よりも鶏肉」派なのですが、牛・鶏がダメとなるともう残るは豚さんということになるわけで。
各社が始める豚丼がとっても気になるわけで。
(…今日ちゃんとお夕飯食べたのになぁ。こんなに食べたいばっか言ってる自分が怖い。)

さて。明日は何を食べようか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

晴れのち晴れ

いいお天気なので公園でお昼ご飯を食べました。 マ○クです。狂牛病が気にはなりますが、おそらく平気でしょう。 晴れの日は時間がゆっくり流れます。 大好きです。pic_0558.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/feb/04

楽園のつくりかた

ドラマ『楽園のつくりかた』原作/笹生陽子
(平成15年度文化庁芸術祭受賞番組)

今日NHK総合でやってました。
実は天海祐希、あまり好きではなかったのですが、他に見るものもなくつけっぱなしにしておいたんです。
そしたら…いいです。泣きそうになりました。
落合扶樹くん、うまいですね。
前に何かに出てましたかね?見たことある。
原作がいいのだと思うけれど、映像化するとあんまり…っていう作品は多い中、これはよかったと思います。
偶然見ることができてよかったです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

07/feb/04

ロード・オブ・ザ・リング

なんてことでしょう。。。
ロード・オブ・ザ・リング、いいじゃないですかぁ!
長いし、途中で終わるし、etc..ってあまりいい評判を聞かなかったので、映画館には観にいきませんでした。
で、今日、テレビでやってるのを途中から観たのですが、なかなかのもの。
友情とか仲間とかには弱い私です。
いい男が揃いも揃って仲間のために血を流し、剣をふるっている姿はいいです。
かっこいい。
まぁ、ヒューゴ・ウィービングが出てるのを知った時は、マトリックスのスミスだ!!!って思って笑いそうになったけれど(マトリックスを映画館で観ながら笑いが止まらなくなったのは私です。だってスミスいすぎでしょ?!)。
2話目もテレビでやってくれるのでしょうかねぇ。

私、三銃士とか、パイレーツ・オブ・カリビアンとか、ああいう時代物(というのでしょうか)好きなんです。
ディカプリオとか、似合いますよね。ザ・ビーチのレオよりも、仮面の男の彼の方がいい。
銃士とか、ああいうマントをまとって闘う男はとにかくかっこいいですね。
それも剣や弓矢を使ってたりしたらもう…たまらないです。
この春は観たい映画がたくさんあります。
ラブ・アクチュアリー然り、ラストサムライ然り、マスター・アンド・コマンダー然り。
時間と懐が許す限り、行きたいと思います。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/feb/04

歌舞伎

初歌舞伎に行ってきました!!@歌舞伎座
pic_0556.jpg(これ見ると歌舞伎揚げを思い出す…。)
演目は、河竹黙阿弥作「三人吉三巴白波」、「傾城(長唄囃子)」「お祭り(清元)」。

「三人吉三巴白波」
玉三郎とか團十郎とか、聞いたことある人ばかりが出ていて嬉しかったです。
みんな姿勢も立ち回りもシャキっとしてて、うわぁ!って思いました。無駄な動きがないんです。
それに女形をやってる七之助がとっても美しくてびっくり!この間TV番組に出てたけど、同一人物とは思えませんでした。
イヤホンで音声ガイドを聞きながらだったので、内容も分かったし、能とは違って言ってることが分かるのが嬉しかった。笑っちゃったりしたし。
何より他にはない「中村屋!」とか「生駒屋!」とかいう掛け声が、新鮮でした。掛け声があるっていうのは何度も聞かされて知っていたことだったけれど。
見得を切る時があんなにもキリッとかっこいいとは…。思わず拍手!
回り舞台って、昔は舞台の下で人力で回してたんですよね。
それにしても、仁左衛門はかっこよかったです。すてき~☆

「傾城(長唄囃子)」
「けいせい」って読みます。
遊女のお話でした。
重そうな着物を着て、でもすっきりと踊る姿はいいですね。
能に近いのかな??
「お祭り(清元)」
いや~、面白かった。だって三津五郎がセリから上がってこっちを向いた時に、「待ってました!」って掛け声が上がったら、「待っててくれましたか!」って普通に言うんだもん(笑)
ここでも見得に釘付け(笑)
かっこいい。

今までも、NHKの芸術劇場でやっているのは少し見たことあったけれど、正直よく分からないし、なんか静かだし、つまんなそう…って思ってました。
が、が、が!!
おもしろい!!!
いや~これはちゃんと行ってみないと分からないものなのかもしれない。
場内の空気とか、やっぱり、ちゃんと自分の目で生で観ないと!
今日行ったことで、歌舞伎に対する見方が変わりました。行けてよかった☆
あぁまた仁左衛門の見得&立ち回りが観たい・・・。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/feb/04

とりとりとりとりとりとり

鳥インフルエンザが大流行で大騒ぎになってる今日この頃。
鶏肉大好きな私にとって、これは一大事!!
と言いつつ、昨日・今日と続けて焼き鳥系居酒屋で飲み会でした。
加熱すれば大丈夫と言われてますからきっと大丈夫でしょう。
いや~おいしかったです☆
手羽先はきのうのお店の方がおいしかったですね。
でも具沢山鳥鍋があったので今日は大満足です。しかも辛めだったのでお雑炊もおいしくいただきました。

それにしても、どうしてインフルが問題になってる今、
二日続けて鳥系のお店で飲み会なのでしょうか。
まったく違う集まりだったのに。
みんなそれだけ鶏肉が好きってこと???
早いとこ鳥インフル問題が解決(?)してくれますように。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

初ポン・デ・リング

食べました!pic_0555.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/feb/04

空を見上げたら

今日は星がきれいです。
満月のようですごい月が明るいのに、星がたくさん☆☆☆

朝、久しぶりに8時頃家を出たら、富士山がきれいに見えました。
真っ白!
時々見えることがあるのですが、見えた日は一日いいことありそうな気になるんです。
見えるのは朝だけだから、得した気分になるというか。
富士山はやっぱり他の山とは違う感じがしますね。

えぇと、今日は運命の日(vol.1)でした。
・・・合格!!!!!!!!ほっとしました。
うるめいわし効果です。(そりゃないって。)
vol.2は月末です。またドキドキです。
今度は何を食べて備えようかな。ぅはは。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/feb/04

福は内

節分なのでいわしを食べました。うるめいわし。
太巻きはすでに売り切れだったので、サラダ巻きに変更。…切れてんじゃん!!って突っ込みは効きません。

明日はわたしにとって運命の日(vol.1)です。
ドキドキして眠れないかもしれない…。

でもうるめいわし食べたから、きっと大丈夫。

…ほんとか?!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/feb/04

久しぶりに能を観てきました。@国立能楽堂
pic_0552.jpg能の舞台。
演目は「景清」。文化講座ってやつでした。
…それにしても、今日はちょっと眠かったです。ごめんなさい。。。
でも!能の舞台は好きです。えっと、舞台そのもの、ってことですが。
女性が入っていけない世界だけれど、それはそれでいいと思う。
だって男性の謡い手でなければああいう声はでないわけだから。鼓の掛け声とかも。
伝統芸能の世界は厳しいようですが、これからも機会を作って観に行こうと思います。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2004 | Principale | marzo 2004 »