« marzo 2005 | Principale | maggio 2005 »

aprile 2005

30/apr/05

ピンク

2ヶ月ぶりに美容院。予約は当日の私なので(予約とは言えない)今日もお昼頃になってようやく電話。
前回行った袴田くん似のお兄さんのいる表参道のお店は、時間が合わず断念。
なので今日は、久しぶりに前に行ってた二子玉のお店へ。
あぁなんだか落ち着いたわ。このお店、雰囲気がいいのです。アイボもいるのです。かわいい。
今回はちょっと短めにして、初のピンクにしました☆
またしてもちょっと明るすぎな気もしなくはないけれど。
ま、きっとそのうち慣れるでしょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

29/apr/05

夏か?

いやー、暑い。
急に気温が上がりました。
GWを前にして、初夏、ですね。
この暑さはもう、窓を開けるしかない。
が…開ける勇気はなくて外に逃げました。
休み明けには全開にしてやるー!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/apr/05

難しいね

ほんと、人間は難しい。
責めたり責められたり、ではなくて、一緒に前向いていきたいのに。
受け止めてもらえる言葉、受け入れてもらえる言葉。
伝わる言葉、伝えられる人間になりたいな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/apr/05

日曜にパクチーの種を蒔いたのです。
11月末に行った美容院のおにいさんになぜかもらった、パクチーとクウシンサイの種。しかもたくさん。
春秋蒔きって聞いたから、蒔かずにこのときを待ってました。
ベランダに出しちゃうとお水あげる時に窓を開けなくちゃいけないので、部屋の中での栽培を決めた。
でも、ってことはお日様に直接当たらないわけで。
発芽までは2~3週間らしく、この明るさで大丈夫なのか心配でたまらず、でも外には出せず。
蒔いてから毎日お水をあげていたのです。
ら、ら、らー!
今日、ちょっと芽が出てるのが見える!
まだ土の下だけれど、ほやほやの産毛が見える!
ちょっと白い芽が見えるー!!
嬉しい嬉しい!
そろそろ髪もどうにかしなくちゃだし、おにいさんのとこ、報告もかねて行こうかしらね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/apr/05

あ…

自分のパソコンのキーボードに、乳液をこぼしてしまった。
ので、拭いていた。
ら、キーボードが取れた。4つほど。
ここで問題発生。
くっつけられません!
構造はわかったけれど、うまいこといかない。
まさか、新しいパソコンを買うとか言ってたから??
すねちゃったの??
もしくは…やっぱり買い替え時か。
そういうことか?うむむ。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

25/apr/05

やわらか~

やわらかティシュが必需の春。
ポケットティシュはハヤシ商事の「moist」。
何がいいって、パックを増量して個包装を少なくしているという環境への配慮です。
やわらかティシュといったら、一つのパックの量が少なくて、ちょっと高級というイメージ。
でもでも、よく考えてみれば、少量の場合、それだけ多くの包装が必要となるのです。
いや、考えたことなかったよ。
やるね、ハヤシ商事さん。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/apr/05

再会

東京国立博物館 平成館 特別展
 世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展
  ―よみがえる美の聖域―

行きたかったこの展覧会。
運良くトークショーの聴講券もゲット。(ありがとう)
朝から行ってまいりました。

上野駅に着いてまず、あまりの人の多さにげっそり。
そうだ、今日は日曜日だった…。
しかも!今国立科学博物館では恐竜博2005が開催中。
ということで子供連れ家族連れが多いったら。
恐竜博、行きたいと思ってたけど、朝から長蛇の列(50分待ち)だったので諦めました。またね、スー。

東博では、今年のドイツ年を記念したベルリンの至宝展。
1時間半ほどで半分をみた後、トークショーへ。

特別展関連事業
師弟対談:名画を語る 千足伸行×鶴田真由

久しぶりに会った千足先生はお変わりなく。(まぁ私は西洋美術史は2年目の時点で挫折していたので、先生が覚えているわけもないのですが。だって歴史、覚えるの苦手なんだもん。)
学芸員の授業でお世話になった先生もいたりして(東博の学芸員だから当たり前か)。
学校関係の人も何人かいたりして。
時間経つのってあっという間だなー、なんてしみじみ。
鶴田真由は小柄で大きな目をしていました。
やっぱり芸能人は小柄な人が多いんですね。
二人の話は面白かったです。
1時間半の予定のところ、2時間話しまくってました。
ただ、千足先生の声は私にとっては相変わらず睡眠薬…最後のほうはやばかった…。

その後残りの半分をじっくり時間をかけてみて、満足満足。
いつかベルリン、行ってみたいな。
全部の美術館をみるには、1ヶ月くらいかかるそう。
これはやっぱり欧州移住か?

次はルーブルかな。待っててね!横美!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

23/apr/05

ほっとする

初の紀尾井ホール。
上智のイグナチオ教会では結婚式やってました。
この時季の結婚式はいいですね。気持ちがいい。
しかも今日は快晴。
しかも道路の向かいの八重桜は満開。
一つの枝だけでブーケになるんじゃないかってくらい、満開でした。
ちょっとしたお花見気分。八重もかわい~。

 

そして今日の目的地へ。

紀尾井ホール10周年記念特別公演
クァルテットの饗宴~世界のトップ・スリーを聴く Ⅰ フェルメール・クァルテット

シューベルト 弦楽四重奏曲 第8番 変ロ長調 D.112 op.168(1814)
ヤナーチェク 弦楽四重奏曲 第2番 「内緒の手紙」(1928)
ベートーベン 弦楽四重奏曲 第7番 ヘ長調 op.59-1 「ラズモフスキー第1番」(1806)

アンコールはなんと3曲!
小声&英語だったため、曲名は聞き取れず。
一曲はドヴォルザークのアメリカだったような。

この4人、いいです。
特にヤナーチェクなんて難しい曲だろうに、いとも簡単に聴かせてくれました。(プロだし、当たり前か。)
充実の音がホールにいっぱいで、楽しかったです。
この特別公演、来月・再来月、ジュリアード弦楽四重奏団、アルバン・ベルク四重奏団と続きます。
本当は全部行きたかったけれど、今回はひとつ。
それでも満足です。
久しぶりのコンサート、いい音を聴けました。

チラシはこれ


((この記事、不具合がみつかったのでアップしなおしました。コメントは4/24にいただきました。8/28))

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

22/apr/05

ランドリー

花粉が怖くてもう何週間も、窓を開けられていない。
もちろん、掃除機なんてもってのほか。
ハウスダストが気になるけれど、クイックルワイパーとコロコロでなんとかしのぐ。
そんな生活だから、洗濯物を外に干すなんて考えられない。
週末、近くのコインランドリーに行くのが習慣になってきた。
そこには様々な人がいる。

几帳面すぎるくらい几帳面な人。
⇒まず、洗濯をして、乾燥機にかける前にパンッパンッとしわをのばしてたたむ。⇒乾いた洋服はもちろんきれいにたたんで、種類別に袋に平らにして入れる。⇒種類別になった袋を、一回り大きい袋に丁寧に入れる。…A型ですかね。ちなみに、この人、洗濯~乾燥すべての工程が終わるまで、ランドリーを離れませんでした。エライっ!

周りの迷惑を顧みない人。
⇒たくさん持ち込んで、一気に洗濯機5台くらい占領。⇒洗濯が終わってもなお、取りに来ない。⇒30分以上放置した後、やっと来て乾燥機も同様に占領。⇒乾燥が終わってもなお、取りに来ない。⇒使いたい人たちはイライラモード。

激しくブランド志向の人。
⇒洗濯物を入れてくる袋、着ている服、小物、すべてにおいて同じブランドのものを持っている。⇒持つべき年代が違うのが気になるところ。

時間に正確な人。
⇒洗濯が終わる時間ぴったりに戻ってきて、乾燥機へ。⇒乾燥が終わるのと同じタイミングで戻ってきて、ぱぱっとたたんでさくっと帰る。正確、というか、時間の使い方が上手なのでしょうね。

いろんな人がいて、面白い。
洗濯を済ませて、乾燥だけしにくる人とか。
私ももっと近いところに住んでたら、毎回そうするのだけど、さすがにぬれた洗濯物を持っての移動はつらい。
乾燥機を買うのと、どっちがいいのかわからないけれど、人間観察ができて面白いからランドリーも結構好きだ。

でもでも!
お日様の匂いのしない洗濯物はさみしい。
やっぱり外に干すのがいいよ。
早く花粉の季節よ終わってくれー。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

21/apr/05

て、てが~~

手が痛い!
両手に鈍い痛みが走ります。
突き指か?それとも腱鞘炎?
怖いから、バンテリンをぬって、バンテリンの湿布を貼る。
二重のインドメタシンで、こいつはなにやら効きそうだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

20/apr/05

しとしと

お天気が崩れた。
雨がしとしと。
あたたかくなるための雨。
季節も急には変われないんだね。
時間をかけて、確実に。
人もおんなじ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

19/apr/05

続々

連ドラが続々開始。
気になるのはツヨシのやつ。
またしても「僕の」がついてます。
いつまで続けるのだろう…。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

18/apr/05

おいしいヨーグル

こんなものを食べた。
PureRichマンゴーヨーグルト
すっごいマンゴー。
角切りマンゴーがそのまま入ってるのです。
パッケージに惹かれて食べてみました。
うまーーーーーーーーーーーーい!
…でも一口でリタイア。
かゆくなっちゃったんですー。のどが。
生果物アレルギーってことを忘れてました。
油断した。おいしさに目が眩んでたー。
いかんいかん、気をつけなくちゃ。
でも、おいしかった。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

17/apr/05

Es

今日の楽器さんはC線がよく鳴ってくれた。
ありがとう。
今日のEsを本番でも。
弦楽曲は難しい。
神経使って午前だけでへとへと。
でも、やっぱり勉強になります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16/apr/05

なんとも

薬の量が増えました。
やっぱりヒノキ、らしいです。
急に今までの薬が効かなくなった、って言って来院する人が多くて、先生もつらいんだよーと言ってました。
私もその一人で。
今まで飲んでたお薬の一つを、一回一錠増やすことに。
そしたらなんと!
今日の午後は結構調子がよくて。
その分喉は渇くけれど、それでも鼻水と闘うよりはいい。
今って桜の葉っぱのアレルギーなんてものもあるみたい。それにかかっちゃうと悲惨なんだよー。と言っていたけれど、…どうもあやしい。悲惨なことになっちゃったらどうしましょう。
何にせよ、花粉症なんて現代病。
アレルギー体質を治さないといけません。
これ以上増えちゃったら大変だもん。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/apr/05

大勢の前で発表する時の緊張感は、結構好きだったりする。
確か、これは小学校の時から。
それから今まで何度か舞台に上がることがあったから、客席は暗くて舞台は明るい、その状況が心地良くなってたりして。
でも、ここで重要なのが発表の内容。
音楽とか、芝居とか、歌とか、そういうのは気持ちいい。
ただ、自分の言葉を伝えるのは苦手。
ずっとそれが悩みだった。
それが最近、どう伝えるのがいいのか、ちょっとずつ見えかけているような気がしている。
たくさんの人の方法を見て聞いてきて、あんな風になりたいなって思えるようになってきたからかもしれない。
お手本を真似るのは好きだ。
楽器も全部真似だから。
話し方も、お手本を見つけられたのが大きな収穫で。
もっともっと自分のものにしたいと思うのだ。
今日の経験をこれからに活かす、それができたらしめたもの。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

14/apr/05

ノンノン

ヒノキ、だそうです。飛び始めたそうです。
杉のピークは過ぎたけど、これからはヒノキだそうです。
今シーズン、杉デビューをした私ですが、今日に限って薬が効かない。まったくもってダメ。一日中ズビズビやってました。喉もガラガラ。顔もかゆかゆ。ひどい一日でした。
処方してもらった薬は杉用だったの?っていうくらい。
夕方、もう我慢できず、市販の鼻炎薬を飲んでしまいました。
ということで、今日のご飯会はノンアルコール。
ざんねーん。

このままいくと、ヒノキが終わる頃にブタクサがきます。
そしてブタクサが終息する頃にイネ科がきます。
もう体質改善しかないのかなぁ。
負けないもん!

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

13/apr/05

レモン

ビタミンCを摂りましょう。
去年の今頃、体調がよくなかった私はそう決めた。
顆粒のビタミンC、錠剤のビタミンC、それからお湯・お水に溶かすビタミンC。いろいろあるけど全部レモン。
あのすっぱさがたまらないのよね。
今はまっているのが瀬戸田のふるさとレモン
冬はお湯に溶かしてからだの芯まであったまる。
これからはお水に溶かしてすっきり飲める。
広島産です。これはおいしい。
ビタミンCは、ストレスとか、日焼けとかかぶれとか、それから鼻血にも効くのです。これからの季節にも大活躍。
…花粉症にも効かないかしら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/apr/05

紫外線

日曜のツケがきてます。
何の対策もせずに行ったお花見のツケ。
日に焼けたね、と言われ事の深刻さに気付きました。
そう、春の紫外線はもうすでに…。
夏よりも、この春の紫外線の方が強いらしいのよね。
気をつけねば。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/apr/05

届いた!

6月の演奏会の楽譜がやっと届きました。
本番まで2ヶ月。
さて。
間に合うのか?と不安を抱えつつ、譜読みをば。
各方面に課題がたくさんで、大変な春になりそうです。

きのう出てた顔の赤いのは冷やし続けてひきました。
が、眼が。
どうやら眼が日に焼けた模様。
いまだに熱くてしぱしぱしてます。
自然を侮るな。
そういうことだなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/apr/05

こんなことって・・・

久々の午前練習が終わって、お花見に行こう!という流れに。
風もあったしすでに桜は散り始め。しかもお天気がいいから、今日が最後だー!っと意気込んで行ったのです。
がしかし…甘くみてました。
そう、私は花粉症。
しかもこの時季はいろんなものに反応することを、この間再認識したばかり。
なのに、行ってしまったのです。公園へ。
みんなでお酒と遅いお昼ご飯を囲んでわいわい…と思いきや、突風のおかげで花粉は飛ぶわ埃は舞うわ、お花見どころか目を開けるのが精一杯。おまけに鼻はつまるし目はかゆいしで、ひどい有様。写真を撮る余裕すらありませんでした。なんとまぁ残念なことをしたものよ。。
でも、用事があって途中で失礼してきたのがよかった。
家に帰って鏡をみたら…顔中に真っ赤に蕁麻疹ができてましたのです…。首にも赤い点々が。そして腕にも…ひぃぃ。。
あまりにひどい痒さと痛さに慌ててシャワー。
痛みはひかず、冷やしております。
外には出たくないからお医者にも行けず、ひたすら冷やすだけ。
花粉のせいかしら、、、陽射しが強かったから日焼けしたのかしら、、、水ぶくれっぽくなってるし。。。あぁどうしよう、、痕でも残ったら…。
クラクラしてきた。。
明日までになんとかひいてくれますように。
春がきらいになっちゃいそうですよ。うぅぅ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/apr/05

大観

そうそう。先週行ったんです。
日本橋三越の『横山大観展』に。
六義園で桜を見た後。
大観、久しぶりに会いました。
大学の頃は、日本美術の授業で時々でてきてましたが、今はすっかり離れてしまって日本画に触れることも久しぶり。
いいですね。
洋画も好きですが、日本画、いいです。
観ていて静かになれるのは、どんな絵画も同じですが、日本画の静けさと、耳を澄ませば聴こえてきそうな風の音や水の音は、やっぱり日本画ならでは、と思います。
去年はなかなか行けなかったけれど、今年は絵も観に行こう。
すでに行きたい展覧会はたくさん!
さすが春。
今日は一日部屋の片付けと洗濯物に追われてしまい出かけられなかったけれど、明日の午後はふらっと桜を観に上野にでも行ってこようかな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/apr/05

春のかゆみ

この春杉デビューした私ですが、実は以前から春もかゆい季節だったのです。まず普通のお花の花粉に反応し始め、ハウスダストに弱くなり、なんとタバコの煙にも喉がかゆくなる始末。生果物を食べたときのかゆかゆが襲ってくるのです。特効薬の注射は副作用がひどいらしいので却下。杉花粉飴でなんとかしのぐ毎日です。かゆみになんて負けないもんっ!

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

07/apr/05

左が痛いのです。
手首から肘にかけて、突然はしる痛み。
つったように、左手は開かなくなって。
偏頭痛も再発。左だけ。
久しぶりの練習も近いってのに。
何かがよくない。これはよくない。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/apr/05

シアターコクーン

KITCHEN
作:アーノルド・ウェスカー
改訳:小田島雄志
演出:蜷川幸雄
出演:成宮寛貴 勝地涼 高橋洋 須賀貴匡
   長谷川博己 杉田かおる 鴻上尚史 他

初の蜷川作品観劇。
朝、お誘いをいただき、即決。行きます!!
お誘い、ありがとう!!!
蜷川の匂いプンプン?と思いきや、成宮くんがやってくれました。迫力ありますね。勝地くんもよかった。
鴻上さんは、あのまま。
杉田かおるは…きのうが初日で今日はまだ2日目だからかな、なんとなく声が上ずっていたようないないような。
でも、とっても奇麗でした。美しかった。
結婚して、さらに磨きがかかったかしら。
劇場には蜷川幸雄もきてました。観てました。
…実物、やっぱり怖そう。
でも本当にいろんな挑戦をしていて、これだけの役者さんが集まるという事実を見ていると、やっぱりすごい人なんだろうなと思う。
演出者として、すごい力を持っているのだろう。と。
芝居をするときの演出家の力は大きい。
蜷川作品、これからはちょっと足を運んでみようかな。

この春も、芸術三昧でいきましょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/apr/05

スプリング

春、だ。
もう何度感じているか、数えきれないけれど、春。
日に日に桜のつぼみが開いていくのを見て、だんだん空気が柔らかくなるのを感じて。春だなぁとしみじみ。
春は出逢いの季節でもあって。
すでに嬉しい出逢いもできて。
楽しい気持ちと嬉しい想いがたくさんで。
毎日、大切にしたいと思うのです。
この春は、上手にとべるかな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/apr/05

春にむかって

今日は三ヶ月前の寒さだったそうです。
そりゃ朝寒いはずだ。
こうやって春になっていくんだね。
三寒四温。
春が近づくと、理由もなくわくわくします。
やりたいことはたっくさん。
だから、できることもたっくさん。
たくさんお水あげて、前向いていこー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/apr/05

まんぷく

お誘いを受け、芝居+ライブの一日。
いやー、濃い濃い濃い!
まずは初上陸の大塚で、観劇。
久しぶりに100人以上キャパの普通の小屋。
そして内容も久しぶりのハチャメチャ系。
最初は入っていけずどうしようかと思ったけれど、そのうちに笑いについていけるようになってました。
誘ってくれた子の友達が主演。
かわいいし、声も通る、いい女優さん。
なかなか楽しい、いいぞ、この劇団。

         劇団阿佐ヶ谷南南京小僧
           風雲!シンデレ羅城
~血の徒花(あだばな)の義母娘子(ママハハ)ブギウギ~

そして名前を聞いたことのある劇団の役者さんが客演してたので、調べてみました。
カムカムミニキーナ
…なんと、そりゃ聞いたことがあるはずだ。
阿佐ヶ谷スパイダーズの「はたらくおとこ」に出ていた松村武や、へぇでおなじみ八嶋智人、わたしのちょっと好きな山崎樹範のいる劇団。
そりゃいろんなとこのチラシとか、HPのリンクとかで目にしているはずです。
ちなみに今回客演してたのは吉田晋一。
いい声してます。舞台声。

そんなこんなで夜は高円寺でライブ。
これまた友達の友達がボーカルやってたり。

 ウットリズムな夜vol.3
  THE CAT FAN CLUB
  ナショナルコメッツ
  CASABLANCA
  座◆モダンズ

そのボーカルの人と話をしてて、コラボしよう!なんて話になったりならなかったり。
興味はありますよ。ジャズってやりたいと思うし。
んー、でもロックとかジャズとかの分け方が未だに分からない…。今日のはジャズと聞いたが、どこでジャズと聞き分けるのか。むー。こりゃ難しい。
まだ耳がワンワンいってます。
服で部屋がタバコくさくなってます。
でも、今日は楽しかった。
いい日曜日でしたー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

02/apr/05

六義園

2005_04020014
六義園のしだれ桜を愛でに行ってきました。

2005_04020010 2005_04020011
かわいいねぇ、桜は。
全体を見るのもいいけど、こうやって近づく方が好きだな。
かわいい。
2005_04020021このピンク色はやっぱり「桜色」。
当たり前だけどすごく桜色。
2005_04020016

もっとたくさん撮ればよかったかな。
いくら撮ってもいくら見ても飽きない。

来週半ばは23℃くらいになるんだって。
きっとそこで満開になるんだろうな。
来週末はお花見かな。
おべんと持って、近所の公園にでも行ってみよう。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

01/apr/05

おいしいと思うこと

何もかもうまくいかなくてイライラ焦ってよくないとき。
おいしいものを食べて、心を落ち着かせることがあります。
疲れてしまってぐったりなとき。
食べたいものを食べて、自分を甘やかしてあげることがあります。
そんなときは量を食べるのではなく、おいしいと思えるもの、食べたいと思うものを、おいしくいただくの。
よく頑張った、食べ終わったらまた頑張れるよ!って。
単なる食いしん坊なのかもしれないけれど。
今日は一年頑張ったのでお昼にうなぎを食べました。
スーパーのお弁当コーナーのうなぎだけれど。
それでも、なんだかいいパワーをもらった気がする。
不思議だ。…単純なのかもしれないな。
お母さんのご飯もそう。
確実に力をもらえるのだ。
なんだか急にピーマンの肉詰めが食べたくなってきたぞ。
今日から4月。
いい一年にしよう。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

« marzo 2005 | Principale | maggio 2005 »