« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »

ottobre 2005

31/ott/05

えび

何ヶ月ぶりかに、マックに行きました。
1年ぶりくらいですかね。
時々、無性にジャンクフードを食べたくなります。
えびフィレオ、なかなかおいしかったです。
次はトマトチキンフィレオだー。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

30/ott/05

高い壁

1月本番の練習。
きのうとはまた違った危機感を抱きました。
結構ゆっくりめでやったから、細かい音が曖昧になっていることに嫌でも気づかされ、譜読みが足りてないことを痛感。
年明けって言っても、まぁ時間はありません。
12月の本番と並行して、違う練習をしていかねば。
同じようにやっても、たぶん効果はそれほどでない。
切り替えていかねば。
今必要なのは何なのか、見極めなければ。

金土日でいろんな人と話をして、このところ悪夢にみるほどになっていた難関に、ちょっと挑戦してみよっかなー、なんて決心のようなものをしてみたのでした。
まぁその不安たらないですけど。
ケセラセラですね。今の私に必要なもの。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

29/ott/05

たりない

技術も気持ちもたりないなぁ。と。

12月本番の合奏に初参加。
3曲中、チャイコ5番とコッペリアの一部はやったことアリ。
とは言え…指揮者もオケも違うと色々と変わるのですです。
2回以上やったことある曲なんて、片手でたりちゃうくらいだけど、それはやっぱり思うのですです。
今回も、苦戦しそうなよかん。
弓順も、テンポの変え方も、音量も、曲そのものの受け取り方も、おぉ、こんなに違うものか、って。実体験。
勉強になります。
それについていけないのはまだまだ自分の勉強不足。
指揮者やオケが違うからどうこう、って話の前に、今回のプログラムに自分がどこまでついていけるか、まずはそういうことだと思ったのです。
意地でもくらいついてやる。

マンゴーカルピスおいしー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/ott/05

うぉぉ~♪

 劇団四季『Disney’s ライオンキング
作曲:エルトン・ジョン
日本語台本・訳詞:浅利慶太
@四季劇場「春」

2回目のライオンキング。
初回はバルコニー席。今回はS席。前から9列目。
ライオンキングは、奮発正解。
ぞわっとしました。感激しました。
内側からの叫びみたいな。
合唱って、人を動かす力があるけれど、それが顕著に現れるのがミュージカル。改めて思いました。
楽しかった。何度観てもいいですね。
また行こう。ロングランバンザイ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/ott/05

どうかなー

ショスタコはやっぱり難しい。
R.シュトラウスのように、曲が頭に入ってくるまで、相当時間がかかりそう。
さーて。週末はチャイ5の合奏。
本番までに練習4回。
集中集中でいきます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/ott/05

告別

☆ハイドン 交響曲第45番『告別』のスコア(音楽の友社)
売っているのを見かけた方はご一報ください☆

「告別」のCDを買ったら、4楽章の途中退場のとこで演奏者が何か言ってました。
気になって調べたところ、どうやら、
「さようなら(Auf Wiedersehen)!」と言ってるようです。
(参考ページ:An Die Musik
まさに、このサイトで紹介されているのを買ってました。
このCD、すごいんです。
さよならの声だけでなく、足音までばっちり。ついでに床のきしむ音まで入ってます。今聴いてますが、おー、ほんとだ、どんどん音が少なくなってくー。
最後はコンサートマスターと2ndVnと指揮者の3人になってしまうらしいです。おっと、この二人もさよならって言ってますね。ん?指揮者はどこいった?
当時の演奏風景を想像するだけでも楽しいです。

「告別」は、休暇を欲しがる楽団員のためにハイドンがかいたと言われています。だんだん演奏者が演奏をやめて退場していくという演出によって、無事休暇が出されたとか。
この曲を来年やるわけですが・・・
プログラム、この「告別」の次はショスタコ5番。
さしずめショスタコやらずに休暇をくださいってとこですかね。
なーんて。バカ言っちゃいけません。

やるのは、8月に紀尾井ホールでクラッカーを鳴らしてきた集団です。この「告別」にどんな演出をするのか、今から楽しみです。まさか、声は出さないだろうけど。

ともあれ、スコアが手に入らないことには始まりません。
パート譜は手配中ですが、音楽の友社ではすでにスコアの在庫がない模様。絶版らしい。
書店でスコアを見かけた方がいらっしゃったら、ご一報ください。お願いします。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

25/ott/05

あちゃー

星の本を買いに行ったのに、なぜか違うものを買ってしまいました。あれれ。これは予定外。
387
ジョニー目当て。
でも、オーランド・ブルームの甘い目はやばいです。
妻夫木くんまでいます。
予定外だったけど、ちょっとラッキー。

火星、接近中です。
月末、最接近します。
すでに肉眼であかーくあかるーくなってるのがわかります。
天体望遠鏡にはまだ手が届かないから、双眼鏡をゲットしようか悩み中。でも、火星には間に合わないー。わー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/ott/05

準備

悩みながらも、準備だけは着々と坦々と。

p505is0059375730.jpg

 Domitrii Dmitrievich Shostakovich(1906-1975)
  交響曲第5番ニ短調 作品47
  チェロ協奏曲第1番 変ホ長調 作品107
 レナード・バーンスタイン/ニューヨーク・フィルハーモニック

 Franz Joseph Haydn(1732-1809)
  交響曲第100番ト長調「軍隊」
  交響曲第45番嬰へ単調「告別」
  協奏交響曲変ロ長調
 ヘルマン・シュルヘン/ウィーン放送管弦楽団

 槇原敬之
  Listen To The Music 2

来年のための準備と、癒しのための一枚。☆ありがと

まだ結論はでないけれど、立ち止まってはいられない。立ち止まりたいけど期限は着実に迫ってるから。
スコアも買って(告別はまだゲットできてないけど)、とりあえずいつでも出発できる準備を。ぐるぐるぐるぐる。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

23/ott/05

あゎあゎ

び、びっくりしました。
思わぬところで思わぬ人たちに遭遇。
いや、会ってもおかしくないのよね。
今まで会わなかったことの方がおかしいくらいか。
にしても、あまりにびっくりしすぎて、よくわからないことを口走ってました。…たぶん。実はあんま覚えてない…。
遭遇したみんな、ごめんよ。
びっくりしたよ。久しぶりにおろおろしたよ。
でもなんか嬉しかったよ。
元気そうで何よりです。
またそのうち。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

ブラボー

先週に続き池袋へ。

ブラボーカンパニープロデュース
天晴◎お気楽事務所第25回公演
『ウルトラスープレックス』
作・演出:福田雄一
@東京芸術劇場 小ホール

大学つながりで声をかけてもらって、行ってきました。
うん、面白かったです。
どたばたな感じ。
よくこんなに動けるなー!って感じです。
10年くらい上の先輩なわけですが、若い!
いい時間でした。

座長さん、すごい人みたいなんです。
スマスマとか、ココリコミラクルタイプとか、そういうのの構成作家さん。おぉ。逆境ナインの脚本も!玉山鉄二かぁ。
劇場の外には、いろんな有名人からのお花がいっぱい。剛くんとか、青木さやかとか、ココリコとか。芸能界って感じですね。華やかでした。
今回ここでは、友達は制作にまわっていたわけですが、次は彼女の女優姿を久しぶりに観たいな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

22/ott/05

だめだ・・・

だめだと思う。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

21/ott/05

けっしん

決断を迫られているけれど、決心がつかない。
イエスと言うのは簡単だけれど、先のことを考えるとどうしても答えを濁してしまう。
来春演奏会のトップ。
前回は、勢いでやってしまったけれど、今回は勢いだけじゃできない曲ってことくらい、私にもわかる。
それも、私以外の弦トップは、一度やったことのある曲。
そんな中で、この力で、できるわけがない。
と言い切りたいくらい、プレッシャー。
まだ時間があるし、力の有る無しじゃない。
コンマスのくれる言葉は私を動かすけれど、必要としてくれる人がいるのは嬉しいけれど、やってみたい気持ちもあるけれど、でもやっぱり、怖くてはっきりと応えることができない。
でも、NO.もいえないのはなぜか。
それはきっと魅力があるから。
心のどこかで、このチャンスを逃したくないとも思っているから。
きっとこれからの私にとっては、大きな一歩になる。
でも、怖い。でもやってみたい。でもでも。
ぐるぐるまわって、今日も決心できないで、こうして夜が更けてゆくのであーる。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

景色

ホテルより。
晴れて気持ちがいい。p505is0059179119.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

20/ott/05

くまさん

2度目の熊本上陸。ANAは10分早く着いて、JALは15分遅れてます。この差はどこから?
南も確実に秋に向かっている様子。次回は延泊して九州巡りを計画しようか。でも、ここまで来てると沖縄に足をのばしたくなりますなぁ。で、潜る。マイルもたまったし〜。夢は広がります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

19/ott/05

キャラメルまみれ

この間に続き。

森永乳業のキャラメルラテが、ココアラテに続き、登場です。
キャラメルだけれど重くない!
すっきりごくごく飲めちゃいます。
ココアラテより、キャラメルラテが好きだわー。

あと、これ。
「プティポ とろふわキャラメルプリン 北海道産の生クリーム仕立て」
おいしいです。とろとろです。
TVチャンピオン優勝者が、森永乳業に入社しちゃったとか。
森永乳業、がんばってますねー。
これからももっとおいしいの、期待です!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

18/ott/05

雨のあと

外に出たら雨がやんでた。
雨で空気がすっきりしてた。
この時季の澄んだ空気は、いい匂いがする。
秋の匂い。
わたしの好きな匂い。
たくさんたくさん吸い込んで、見上げたら白い雲。
今はまだ曇ってるけど、きれいに澄んだ青い空がくる。
すっきりきれいな空になる。
人間も、一緒?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

17/ott/05

たこ

来春の本番、メインが決まりました。
たこの5番です。ショスタコさんに決まっちゃいました。
あー、今までだったら絶対に手を出せない大曲。
今だって、私にとっては高すぎるハードル。厚すぎる壁。
おそろしい…。
半年、がんばれるかな。
今から、期待≦不安。
でも今は、目の前のこと、がんばろう。
先週届いた楽譜、読み込もう。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

16/ott/05

ブルース・ウェバー

ブルース・ウェバー展“The True Store and Gallery”

映画『トゥルーへの手紙』監督、ブルース・ウェバーの写真展。
紀ノ国屋のあったとこに何かできてるなぁ、と思っていたけれど、これだったのね。
犬がいっぱい!?と意気揚々と行ったのですが、犬、というわけではなく。中にはブラット・ピットやディカプリオ、キアヌなんかも。もっと写真多いとよかったなー。
数枚だったけれど、やっぱり、ワン子はかわいいです。
ブルース・ウェバーは、大学で演劇とアート専攻、映画製制作もやっていたそう。で、写真も。
すごいや。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

15/ott/05

勘三郎2

そうだ。忘れないうちに。
日曜に行った勘三郎、『野田版 研辰の討たれ』で、守山辰次が殺されかける場面。2回ありましたが。
そのときに流れていた曲は、≪カヴァレリア・ルスティカーナ≫の間奏曲。びっくりした。
こう使うかー!と。
野田秀樹風とでもいうのか、ウエストサイドストーリーの一場面入れてたりもしてて。
だから余計に演劇っぽく感じたのかな。
それも喜劇。
DVD、買っちゃうか?

『研辰の討たれ』のあらすじはここから。
歌舞伎座のページ

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

背筋

はいきん、じゃなくて、せすじ。
楽器構えて、膝に楽譜を置いてみた。
自分の楽譜じゃなかったから、なだけなんだけど。
それだけで、姿勢が崩れなかった。
これ、いいかもしれない。
弾きこまないと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

14/ott/05

スパイラル

久しぶりに観劇を。

天然スパイラル第九回公演
『バス女』
@池袋シアターグリーン

先輩がお手伝いをしていたことがきっかけ。
専門学校のミュージカル科出身の方の集まりとのこと。
それはぜひ行かねば!と行ってきました池袋。
…思いっきり笑ってきましたー!
ハチャメチャな感じ。
いろんな入れ物ひっくり返した感じ。
とっても面白くて、2時間楽しかったです。
さすが、動きがいい。
かっこよくて、ちょっとほれそうになりました。
素敵です。
次回公演も行っちゃいますきっと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/ott/05

てば2

先月に続き、てば三昧。p505is0058523749.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/ott/05

りらっくす

ほっとできる仲間としゃぶしゃぶ食べ放題。
他愛のない話でも、なんだか心がほっかほか。
楽しい時間、嬉しい時間、素敵な時間、ありがとう。
リラックマ本は毎日1ページ。
家を出る前に見たら、一日もっとがんばれそう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/ott/05

おきなわ~ん

ダイバーなお姉さん方と、おいしい沖縄料理と楽しい海の話。
いやはやっ、楽しいっ。
100本以上潜るってことは、本当にすごいことで。
海の楽しさだけじゃなく、海の怖さも、対処方法も、きちんと自分で考えていて、話していてすごく勉強になりました。
私も、海って怖いって思うし、その怖さもわかった上で潜ってはいたけれど、それをもっと消化できるようにしていきたいと思いました。
やっぱり海の魅力は人をつかんで離しません。
ますますのめりこみたくなりましたっ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/ott/05

体育の日

銀座でランチ。
サプライズありのおいしい楽しいランチ。
 at TRATTORIA Takichi
おなかいっぱいでお店を出たら、
雨もやんで気持ちよくって、汐留までお散歩。
その後は体育の日だし!と、ボーリング。
それぞれ得意のコースあり?
たっくさんたっくさん笑って、幸せパワーもらいました。

休日に駆けつけてくれる素敵な友達。
おめでとメールをくれるあたたかい友達。
いつも私を見守っていてくれる大好きな家族。
私にいつも笑顔をくれるたくさんの人たち。
大切にしていきたいと心から思うのです。
たくさんのありがとうでいっぱいにしたい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

はぴーはぴー

嬉しい驚き。
おいしいランチと、楽しい時間。
こんなすてきなワイン&シャンパングラスまで。
突然でびっくりしました。
幸せな一日、本当にありがとう。
p505is0057933916.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/ott/05

勘三郎

Colorful 十八代目中村勘三郎襲名記念DVDボックス
歌舞伎座 襲名披露狂言集『勘三郎箱』発売記念特別上映会
『勘三郎箱』第八巻 野田版 研辰の討たれ

招待券をいただいて、行ってまいりました。
リアルタイムで、生では観られなかったけれど、すごく面白かった。DVD、買っちゃおうかと思っちゃいました。
やっぱり歌舞伎、面白い。
勘九郎改め勘三郎、やっぱりうまいです。
染五郎も、歌舞伎舞台は初めてだったけれどかっこよかった。
野田秀樹だからか、演劇色が強かったですね。
楽しい時間でした。

次は、仁左衛門を観に歌舞伎座へ行くのだ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

はぴー

お祝いにランチ。
いつも見守っていてくれて、ありがとう。
p505is0057802842.jpg

at ストリングスホテル東京

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

08/ott/05

ばーべきゅー

横須賀で、バーベキュー。けっこう大人数でわいわい。
おいしくって楽しくって。お天気もよくて、とってもいい休日を過ごせました。最高だー。
海はすぐそこ。ホタテのような貝を産地直送で。
p505is0057540693.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

07/ott/05

またしても

大量買い。
でもないか。
p505is0057278533.jpg

Franz Schubert(1797-1828)
 弦楽四重奏曲第14番 ニ短調 「死と乙女」
 ピアノ五重奏曲「ます」
ギレリス(pf)、アマデウス弦楽四重奏団

⇒死と乙女の3枚目。
アマデウスは最高、と聞いてしまったからには聴かねば。

Johann Wilhelm Wilms(1772-1847)
 交響曲第6番、7番
コンチェルトケルン

⇒最近知ったヴィルムス。
ベートーベンと同じ時代に生きた作曲家。
コンチェルトケルンのみがCDを出している。
というか、コンチェルトケルン以外に演奏してない?
ベートーベンぽくて、モーツァルトっぽい、ちょっと面白い曲です。

セクスチュオール~フランス近代音楽のエスプリ
       『レ・ヴァン・フランセ』
 ミヨー、イベール、オーリック、プーランク
E.パユ、F.ルルー、P&F.メイエ、G.オダンほか

⇒最近木管楽器に興味が。
聴くならやっぱりフルートはパユでしょう。

○弦楽ファン 第2号
 特集「だからクァルテットはやめられない!」

⇒死と乙女のアンサンブルレッスンがありました。
読み込んで、自分の中で曲をつくってみます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/ott/05

サプライズ

嬉しい驚きありがとう。
今日はランチもディナーも嬉しいおいしい一日でした。
幸せだー。
p505is0057212996.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/ott/05

枯葉

髪切ってさっぱり。
今回のテーマは秋。
木の実で赤か、紅葉で黄色?それか、深い緑?って悩んでたけど、結局「秋っぽく」って担当のお兄さんにお任せ。
決まった色は「枯葉系」。
赤みは抑え目。
襟足短め。
さすが、もう長い付き合い。
私のくせっ毛をよくわかってます。
このくるくるを生かす切り方。安心です。
秋な感じに気持ちも切り替え。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/ott/05

黒子

焼けたーー。
黒いです。顔も手も。
うーむ。これから美白に力に入れねば。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/ott/05

30超え

台風気にして2日間、運よく晴れてくれました。
慶良間に行けなかったのは残念だったけれど、おかげで本島のボートポイントを満喫することができました。
今回に限っては、台風さんありがとう?

それにしても。
よーく焼けました。
ボートの特等席で陽射しを浴びながら島弁当を食べて、そのままうつらうつら。
ラッシュを着たままだったため、手首が焼けました。
手袋してるみたいだ。
今年最後の日焼け(にしたい)です。

==今回のポイント==
<1日目>
1.イナンビシ クマノミパラダイス(の沖)
⇒2回目でしたが、やっぱりあんまり…

2.UFOポイント(浄水場前)
⇒浄水場からの水が出てくるUFOのようなものが。真水と海水が混ざり合って、メラメラしてました。ストーブの上みたいな感じ。見えるけど見えない、変な感じ。

3.砂辺 遺跡ポイント
⇒人間の手によって作られたような壁。そこにできたへっこみ。通路のように平らにされた道。もしかしたらここを人が歩いていたのかも、と想像がふくらむ不思議なポイント。ソフトコーラルが最高でした。お花畑みたいっ!

<2日目>
1.万座毛 象の鼻
⇒万座毛には何度か上ったことがあるけれど、海の上から見ることになるとは思わなかった。透明度もよくて、きれい!

2.恩納村 ミリオネア
⇒ファイナルアンサー。でわなくて、なんとも偶然についた名前だそう。このポイントにきた、クリオネを見たい!というお客さんが、「クリオネ」を「ミリオネア」と言い続けていたことからつけたとか。…そんなことでいいのかー!と誰もが突っ込みたくなります。

3.残波岬
⇒ここも、海から見ることになろうとは。ウミウシがたくさんいました。水中フォトのテクニックを身につけたい。FinePix愛用者だけど、海の中に限ってはやっぱりOLYMPUSがいいのかな。新しいのは、液晶も大きいし。うーん、悩む。次回潜るときまでに、地上で練習していきたいっ。

砂地で砂を巻き上げないで移動できるようになりました。これで次回はドラゴンレディも大丈夫か!?
満喫満足の夏休みでした。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

しめ

やっぱり三枚肉そばで。p505is0057147428.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ゆい

ゆいレール待ち。
今日も快晴だわー。風が気持ちいい。
p505is0057081874.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

02/ott/05

灯台

あそこには
自然をあなどるな
の看板がある。6へぇ。
p505is0056950849.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

残波岬

ウミウシたくさんゲット。
p505is0056885299.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

万座毛

カメゲット☆
p505is0056819762.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

はれ

晴れたー☆
p505is0056754225.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/ott/05

行きつけの飲み屋さん

と言っていいでしょう☆
オリオンでカンパーイ♪
p505is0056623150.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ホテルから

海を。
p505is0056557613.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

成功

3本目は砂辺の遺跡ポイント。あんな壁があるなんて不思議。その昔は人が歩いてたのかな。

久しぶりだったけれど、大きな問題もなく、むしろ快適ダイブでした。一人で潜降できるようになったのが一番嬉しい。実はアドバンスダイバーだしね。うひひ☆
わー眠いよー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

らんち

ボートの上でしまべんとー☆
うまいっ♪
太陽が気持ちいいっ!
p505is0056361002.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お天気いろいろ

クマパラでたくさんハタタテハゼに会いました。
浄水場前でUFO見ました。
p505is0056295465.jpg

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

うぃ

晴れた。行けるぞ。行くぞー。いぇーい。
p505is0056164391.jpg

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« settembre 2005 | Principale | novembre 2005 »