« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »

dicembre 2006

31/dic/06

2006

2006

2006が暮れてゆきます☆

今年は、潜らず楽器に明け暮れたおかげで、たくさんの人や音楽と知り合うことができました。

すべての人たちに、心からのありがとうを。
そしてこれからもよろしくお願いします。

2007はすでに4つ5つの本番が決まっています。
そのほとんどが私にとってはチャレンジの曲。
それは楽器を続けていく上で必要なハードル。
技術を身につけながら、来年こそ海にも行くために、時間をうまく使えるようになりたいと思います。

大好きな楽器と、まだ見ぬ世界と、やりたいことはたっくさん。
一人じゃできないことばかり。
出逢えたことを大切に、自分の一歩をしっかりと踏みしめていきます。

さて。
楽しい一年つくるぞー☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

わほい!

わほい!

今年は雪山で年越しっ☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

雪

真ん中奥に白い山が!
って…携帯写真は難しい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

のんびり

のんびり

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

30/dic/06

広がった

またひとつ、輪が広がった。
心配してたのが嘘だったように、たくさん話してたくさん笑って。
今年最後の忘年会は来年に続く第一歩になりました。
この輪はどこまで続いてるんだろ。
歩きすぎて自分を見失わないように、でも行けるところまで行ってみる。
来年も潜ってる暇はないかしら。
なーんて。嬉しい悩みです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

29/dic/06

ペット!

向かいのお家からピアノの音。
と思ったらトランペットの音色が!
ただいま基礎練中。
私も練習したいなぁ。
弾いちゃおうかなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/dic/06

ムース

モロゾフのアールグレイムース。
おいしかったです。
写真撮る前に完食しちゃいました。
ペロリ。

今年もたくさんおいしいものが食べられました。
幸せだぁー☆
来年は自分でも作れるように。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/dic/06

単純

やればできるかもしれない。
やらなかったら絶対になにもできない。

それはとても単純なこと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/dic/06

んぁー

雷鳴ってるよー。
冬の雷ってなんだか不思議。
明日はあったかいって。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

快適!

快適!

電池パック交換してきました。
リコールでちゃってたのです。
機種も電池記号も全部一致…ぉーぃ。
で、ついでに最初からの悩みだった液晶画面に入ったゴミも相談。
ばっちり本体ごと交換してもらいましたー。
データとか設定とか、面倒なこともあるけど、最高です。
アプリのダウンロードとか、今までのものの再取得とかにかかる分としてはモバイラーズチェックをもらったし。
なぜか、ボタンのレスポンスもよくなってるような気もするし。
これを機に、捨てられなかったメールや写真なんかも捨てました。
携帯も気持ちもリフレッシュ。
気持ちよく年越しできそうです。

写真は本日のイベント会場。久々に本気で叫んだ。。楽しい時間をありがとう。メリークリスマスでした。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

25/dic/06

りんご

食べられるようになったかも!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

24/dic/06

ああっ

僕の歩く道…

予約録画の時間が甘かった模様…
レースゴールしてグループホーム行くって言ったとこで終わった…
誰か結末教えてください…
不覚…

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ゆきやまー!

とってもとっても楽しい一日でした!
最後にまたしても大こけしてしまい、急斜面恐怖症になりましたが…。
頂上の方の雪はふわふわで気持ちよかったし、お天気よくて景色もよかったし、夕方は雪が降って目の前真っ白にもなった。
冬満喫いたしましたっ。
今シーズンの目標は、足を揃えて滑れるようになること。
何回行けるかなぁ♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

23/dic/06

らんち

らんち

雪山でパスタ♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

頂上へ

頂上へ

霧を抜けて~♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

すきぃ

すきぃ

こっから上にのぼります!
雪はどのくらいなんだろか。
わくわく♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シーズン初滑りのため、北の方へ。
午前3時に出発し、だんだん少し雪が見えるようになりました。
例年を知らないからなんとも言えないけど、今のとこそんなに寒い!って感じでもないです。
でも、雪の白でちょっとテンションあがります。
目的地まであと25キロ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

22/dic/06

新世界

後輩がやることになったようです。
ドヴォルザークの新世界。
5年くらい前にやった時の楽譜を探してみました。
…驚愕の書き込みの量。
全部必要で消せなくなったのでしょう、直前ステリハでの注意を赤で書き殴ってありました。

いやー。思い出しました。
楽器を始めて2年目の私は、演奏会の3ヶ月前に事故に遭い1ヶ月の入院生活。
首を痛めていたので楽器を構えられるのは限られた時間だけ。
その時のメイン曲が新世界でした。
不安と焦りと淋しさと、たくさん入り交じった長い1ヶ月。
退院後、支えられながら、元気をもらいながら、なんとか本番を無事終えました。
書き込みを見ていたら、あの時の気持ちを思い出しました。
弾けないことが悔しかったあの頃。
今はどうだろう。
忘れたくないあの気持ち。
忘れてしまいたいあの気持ち。
大切にしていこうと思える。
楽器を弾いていられる幸せを、いつも感じていたいです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

21/dic/06

エビとほうれん草

エビとほうれん草

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

豪華すぎる!

豪華すぎる!

恵比寿ガーデンプレイス中央には、今年はバカラのシャンデリア!
ステキ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

クリスマス目前

クリスマス目前

ウェスティンホテルのツリー。
今年もキレイ☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

20/dic/06

えびす

えびす

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

19/dic/06

2006年の演奏リスト

演奏会でやった曲をまとめてみました。

1月 
 ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調
 R・シュトラウス:交響詩 ドン・ファン

2月
 ☆依頼演奏
 モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章
 バッハ:G線上のアリア
 ヴィヴァルディ:協奏曲 四季<春>カルテットバージョン
 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調
        K.458<狩>第1楽章

5月
 ビゼー:劇付随音楽「アルルの女」 第1組曲,第2組曲(ビゼー)
 ベートーベン:交響曲第8番 ヘ長調(ベートーヴェン)

6月
 チャイコフスキー:大序曲<1812> Op.49
 ハイドン/交響曲第45番<告別> 嬰ヘ短調
 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番<革命> ニ短調Op.47
 サンダーバードのテーマ(編曲版)

10月
 ロッシーニ:「どろぼうかささぎ」序曲
 リスト:前奏曲
 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番<革命> ニ短調Op.47

12月
 シベリウス:交響詩「フィンランディア」
 チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」より
 ブラームス:交響曲第4番 ホ短調

いやー、私にしてはよくやった。
1年で2回も革命をやったあたり、頑張った。
少しは現代曲にも良さを見出せたような気がします。
振り返ってみると、依頼演奏も今年だった。
オケの横つながりも知った。
いろんな人がいるなって改めて感じた。
こんな人になりたいなっていう人も見つけた。
今までとはまったく違った空気での演奏もできた。
苦手と思ってた曲も、がんばれた。
うん、いい一年だった。

2007年は、そうだなぁ…音程とか基本的なところをもうちょっときちんとやれるようにしたいな。
自主練、少ないもんね。
弓の毛替えも、楽器の調整もしなくちゃなぁ。
練習のない今のうちにやっておこうかな。

課題はたくさんだけど、頑張れると思います。
楽しめると思います。
だって、やっぱり好きだから。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

18/dic/06

記憶

今日は何があったっけ?
そう振り返ることは脳に刺激を与えるらしい。
ともするときのうと同じ今日を過ごしそうなこの頃だけれど、何かひとつ、きのうと違うことをしようと思う。
それならできる。

今日は、バスで帰ってみました。
明日は何をしよう。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

17/dic/06

スタンウェイ

スタンウェイ

スタンウェイのトラック!
専用トラックがあるなんて…すごーい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

タワー

タワー

東京タワー。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今年も

今年も

ウリクラゲに会いました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16/dic/06

クリスマスコンサート

L1列の前の方で、目の前にちょうどビオラ弾き。
やっぱビオラの音はいい。
室内楽ってことと、目の前に見えてたってこともあって、ほとんどビオラの音しか聴いてませんでした。
弓はもうちょっと上を持ったほうがいいのかなぁ。
ちょっと挑戦してみよう。

アンコールは「きよしこの夜」。日本語でまで歌ってくれました。
ソプラノのユスティナさん、めちゃくちゃかわいかったです。
あんな細い体から、どうしてこんな声が出るんだろうと思うくらいに。
透き通った、とってもキレイな歌声でした。

まさにクリスマス。
すてきな2時間を堪能してきました。
ディベルディメント、いつかやりたいな。

モーツァルト生誕250周年
ワルシャワ・モーツァルト・フェスティバル in japan

ワルシャワ室内合奏団
 モーツァルト3大ディベルティメント
 アイネ・クライネ&アヴェ・マリア

指揮:カイ・ブーマン
歌手:ユスティナ・ストラルスカ(ソプラノ)
管弦楽:ワルシャワ室内合奏団

モーツァルト
 ディベルティメント ニ長調 K.136
 ディベルティメント 変ロ長調 K.137
 ディベルティメント ヘ長調 K.138
 アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525
 モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」 K.165
J.S.バッハ  G線上のアリア
シューベルト  アヴェ・マリア
カッチーニ  アヴェ・マリア

@オペラシティ コンサートホール

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

初台

初台

久しぶりにオペラシティに行ってきました。
大きなツリーは今年もありました。
夜だとまた雰囲気違うのよね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

どきどき

どきどき

ビオラ、目の前だぁー!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ふりかえりのじかん

自分が歩いてきた道なのに、これから歩いていく道なのに、来た道も進む道も、見えなくなる時がある。
あのとき口にできなかった言葉を、今ならあなたに伝えられるだろうか。
何度そう思ってきたか、もう数え切れないけれど。
何年も抱えてることに気づかされ、私の時計もとまったままと思い出す。
今度こそ。
できるかな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/dic/06

昼から

昼から

かいせんどーん♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

14/dic/06

あれ?

まだ木曜でした。
いやーあ。長い一週間だわよ。
師走ですなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/dic/06

ただいま

ただいま

雨やんでてよかったばい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

じぇらーと

じぇらーと

食べてばっかりじゃないのよ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/dic/06

うま

うま

いろいろうま

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

こたろう

こたろう

桂花本店で。
太肉麺。たーろーめん。
角煮です。
おいし。
2/3の量なのでこたろうです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

滑走路近く

滑走路近く


雲の合間に青空が。
飛行場は走り出したくなりますね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

朝の羽田

朝の羽田

行ってきまーす。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/dic/06

手袋の底力を知りました。
真冬は帽子もかぶろうかしら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/dic/06

演奏会納め

2006年の演奏会納めは、2003年の演奏会納めと同じブラ4でした。
プルトは後ろに下がったけど、隣は一緒。いやぁ4年て早い。感慨深いねぇ。

前プロ:フィンランディア。
これ、今の楽器さんの演奏会デビュー曲です。
楽器を始めてやっと1年くらいの時。
あのときは、後ろに座ってたOBの方たちの音に憧れたものでした。なかなかC線が鳴ってくれなくて悩んでたのを思い出します。
あの頃に比べると、少しは鳴らせるようになったかもしれません。
楽器さんとも仲良くなれたし。

そいえば、過去記録を見たら、私の生まれた年の12月にリエンツィをやったようです。これは私のビオラ演奏デビュー曲。これまた縁を感じます。

演奏は、というと。

低音、最高。

ボーンとバスの地鳴りみたいな音がすごく響いてきて、最初の8小節くらいですっかりテンション上がりました。
前にやったときよりもいい曲かもと思えました。
ただうるさいだけじゃないぞ、と。

中プロ:白鳥の湖。
有名だし、2,3回バレエも観に行っているので、弾きながらもバレリーナの姿が浮かびました。
チャイコのバレエ組曲は、やっぱいいね。
木管、頑張ってました。
会場として使っている講堂が最近改築(?)されたらしく、木管ポジションは一番音が通るようになったとかなんとか。
客席では聴けないのが残念だったけれど、弾いてて楽しかったです。

メイン:ブラームス4番。
ブラームスはどれも好きだけれど、思い入れはたぶん一番。
パートソロが最高に好き。
ビオラが勢いつけて曲を前に進ませる箇所がたくさんあって、ビオラなしじゃ曲成り立ちませんよっていう感じが好き。
それ以上に、2拍3連がいろんなところで鳴ってるのを、体で感じられるのが好き。
4年前にやったときは見えなかったものも見えて、出せなかった音も出せて、嬉しいんだけど悔しいような不思議な感覚でした。

今年で私が直接知ってる現役生も卒業。
4年間楽しめてよかったね。
これからもずっと、音を楽しんでいってください。
そしていつかまた一緒にステージにあがりましょう。


卒業後バラバラになってしまった仲間たちがほぼ全員集まるのが、半年に一度の現役本番の日。
社会人になっても同じ空気で集まれる仲間。大事です。

 交響詩「フィンランディア」(シベリウス)
 バレエ音楽「白鳥の湖」より(チャイコフスキー)
 交響曲第4番 ホ短調(ブラームス)

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

よんばん

さて。明日は本番。
G.P.は松山と重なってて参加できず。
ステリハ頑張ります。
明日はお天気持ち直すみたい。
ちょっとの湿気は必要だから、今日の雨は恵みの雨だったのかも。
思い出深いブラ4を、楽しめるように頑張ります。
わくわくしてきた。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/dic/06

ぽー

ぽー

ポーポーアイス。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/dic/06

銀杏

銀杏

今が見頃。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

松山城

松山城

雨、やみました♪
お堀からお城までは、かなりありそうですなぁ。


てっぺんにお城が見えます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

07/dic/06

しこく

松山にきました。
雨でお城も霞んじゃってました。
残念。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/dic/06

かつじ

最近は読み終わっても記録に残していませんが、実はコツコツ結構読んでます。
一時期は、唯川恵とか山本文緒とか、女性作家さんにはまりました。
30代の働く女性が主人公だったりね。
結婚と仕事と趣味とに悩んでたりね。
で、また東野圭吾に戻ってきました。
この間読んだのはなんだったっけな。
今日は『魔球』を読み切りました。
明日からはちょっと厚めのを。
デジタルに普段囲まれすぎてるから活字に触れることは大切。
土日は音符で。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/dic/06

1ミリ

その1mmが大切。
そのくらい、爪の長さには気を遣っているつもりです。
本番2日前に切ると、ちょうどよかったり。
薬指だけは、ちょっと長めにしておいたり。
右手の小指は短めだったり。
無印のヤスリが一番よかったり。
7年目ともなると、こだわりってのが出てくるんですね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/dic/06

カレ~

カレ〜

久しぶりにカレーランチ。
ここのナンは甘くておいしい。
ぺろりと平らげ、30分後には睡魔に襲われかけたのでした。
危なかったわぁ。

本日はキーマカレーと野菜カレー。
次回はエビ予定。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/dic/06

イメージ

またひとつ、つながりができた。
またひとつわっかができた。
同じ世代のアマオケは多いから、一人知るとたくさんの人がつながる。
で、わっかになって戻ってくる。

今入ってるオケのひとつに、指揮者も私と同い年のサラリーマンてとこがある。
第2回からのってるけれど、紀尾井でクラッカー鳴らしたり、アンコールでサンダーバードやったりして、やりたいことやって楽しもうクラシックだって難しくないってみんなが思ってやっている。
万人受けはしないかもしれないけれど、ここでしかできないことがある。
プロ指揮者だったらまず無理ってことも、やってみようよって空気がある。
私のわっかが大きくなったのはここから。

それを、今日初対面のビオラ弾きさんに、めちゃくちゃなとこ、って言われ方をされた。
あんまりいいイメージを持っていない様子で。
実際普通じゃないからそこは否定はしないけど、むしろ普通じゃないからいいんじゃんって思ったけれど、そう思って苦笑いしているあなたは損をしてるよって心の中では叫んでた。
だって楽しいんだから。聴いてくれる人の感想は、今までになかったものだから。
次は誘ってみようか。
知ってる人が意外と多くて嬉しいのです。
やっぱ好きなんだろうな。きっと。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

02/dic/06

天丼ランチ!

天丼ランチ!

料理人を目指す仲間が、ついに調理場デビュー。
土日祝日が定休日のところ、彼のために土曜も開店。
こりゃ行くしかないってことで、みんなでおじゃましてきました。
芝エビホタテ舞茸みつばのかき揚げ天丼。
さくさくふわふわで、最後はお茶漬けでさっぱりと。
自分の足と舌で見つけたお店で、今はお料理を出す側に。
すべて一人で丁寧に作る姿は、黙々とコントラバスを弾く姿と同じ。
努力の賜物だね。
また元気をもらいに行くよ。

久しぶりに会った友たちはみんな、悩みながらもあの頃よりも一歩前の想いを持っていて、でも、変わらない空気でいられるのが嬉しくて、なんだか不思議な気分だったりもして。

来週は半年ぶりにみんなで同じステージ。
楽しみです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/dic/06

まだまだ

まだまだ

だんだんその日が近づいて。
なんて。
まだ泣くな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »