« giugno 2007 | Principale | agosto 2007 »

luglio 2007

31/lug/07

10年

10年
パスポート、できましたーっ!
赤いよー。

さて。行き先を決めよう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

30/lug/07

うなぎ

土用の丑の日でしたね。
そして満月の日でした。雲の上は。
梅雨明けも近そうな雨の降り方。
気づけば8月も間近に。
やっばい、と思うことが多くなってきました。
時間も、気持ちも、予定も、体も。
やっばいやっばい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

29/lug/07

久々音漬け

午前中練習。
午後演奏会。
夜練習。

久しぶりにそんな日曜。
たっぷり漬かってきました。
同時に悩みは増幅傾向。

正解はどれ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/lug/07

日傘

役立ってくれてます。日傘さん。
普段クーラー生活のせいか、陽射しに弱くなったようで、短時間でも後がつらい。
弱くなったものです。
だからなるべく直射日光を避けて。


フランチェスカ・ダ・リミニの録音、咳払いとかいらない音が多すぎて聴いていられません。
違うCD買おう…ライブ録音は仕方がないのかもしれないけど。

先週の本番以来の練習。
本番は9月。
ついていけるか自信なし。
本日は弱気なり。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

銀座

銀座
不安なんて抱えていられないほど集中した練習を終えて、向かうは銀座。
今年の夏ビア会、予定では屋上ビアガーデンでジンギスカンでしたが、あまりの暑さと混雑でライオンのビアホールに変更。
たらふく食べて飲んで、ほんとにおなかいっぱいです。
気を張らずただ素直にいられる場所。
わがまましすぎの反省もありますが。
たくさん笑った楽しい夜でした。
ありがとう☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/lug/07

ぱいかじ

メガネ会と称して待ち合わせ。
知り合ってまだ一年足らず、お互い知らないことばかり。
でも、素直に話せた不思議な感覚。
似てるね、なんていいながら。
気づけば4時間しゃべり続け。
もっと知りたいと思わせるすてきなめがねさんでした。
最近、年齢にしばられることがなくなった。

でも、度が強いのでめがねにすると小さい目がよけいに小さくなるのが悩みです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/lug/07

今と未来と

今できていることでも、前はできていなかったこと。
前はできていたのに、今はできなくなっていること。
今はできていないけれど、明日できるかもしれないこと。
人は常に変わっているような気がします。
私も、例に漏れず。
うなずいて歩いていけるように変わっていきたい。
明日も笑い合えるようなそんな日にする。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

25/lug/07

ジャックサイコウ

観てきましたっ!
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

感想を一言。
ジャック最高。

ロープにつかまって銃で狙うとこの一瞬を見逃しませんでした。その顔が一番かっこよかった。私が胸を撃たれました。きゃー。
なんて、ネタバレになってしまうからこれ以上はいえないけど…。

後半はオーリーだよって聞いていたけれど、確かにその通り。
かっちょいいったら。
でも、やっぱりジャックです。
ジョニー最高。

カリブの海賊もリニューアルしたことだし、やっぱディズニー行かなくちゃ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/lug/07

すうじ

数学は苦手だったけど、数字を動かして考えるのは嫌いじゃない。
見えてくるものがあっておもしろいから。
たまには左脳も使わないとね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

あ゛

やばい。。
朝からプラム、食べ過ぎた。
カユイ・・・

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

23/lug/07

切替

パスポートの切替へ。
住民票の写しをもらいに区役所に行ったら住基ネットで大丈夫とのこと。
便利になった。
有楽町の交通会館は混んでました。
やっぱり夏休みで海外に行く人が多いから?
写真は交通会館内で。
高いけど、まぁいいでしょう。
けど、…困り顔です。
これで10年か。
パスポートになるとまたちょっと変わるから、楽しみだったりもする。
1時間くらいで手続きは終わり、あとは来週まで待つだけです。

よし、行く準備は着々と。
あとは行き先…まだ決められてません♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

22/lug/07

練習なし

5ヶ月ぶりくらいに、土日ともに練習のない週末でした。
たまには、いいかな。
ここのところ走り続けだったから、一息つけたような気がする。
次の週末からはまた、楽器漬け。
どこに向かってるのだろうか…と思うことも時々あるけれど、でも、やっぱり今しかできないと思うし、できる限り走っていたい。
もちろん、遊びつつ。
楽器だけになってしまうと、また音から離れたくなっちゃいかねないし、うまくバランスとりながら生活をしたいと思うのです。
土日忙しそうだから誘えない、と言われることもあるけれど、遊ぶときはとことん遊ぶ。だから誘って♪なんて。
これからまた秋冬に向けて課題がたくさんあるけれど、年明けから今までのペースではきっと息切れしてしまうから、ちょっと力抜いていこうと思います。
自分の力になることも、少しずつ始めないとね。
バロックから始まった2007年。
4つの本番を終えました。
こっからは気持ちを切り替えて、後半戦のスタートです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

21/lug/07

ぷらむ

ぷらむ
とれたてプラム。

食べられました!
おいしいーっ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

わん

わん
あははぁ☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ケロケロ

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

20/lug/07

パスポート

有効期限が迫ってます。
更新行かなきゃー!
夏の行き先は未だ決まらず。あは。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

19/lug/07

トルコキキョウ

トルコキキョウ
月曜にいただいたお花。
どれも白いトルコキキョウがベースでした。
トルコキキョウってかわいいね。
花束はいついただいても嬉しいです。
ありがとう☆

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

18/lug/07

味覚が!?

おかしいかもしれない…。
沖縄土産のおすそ分けをいただいた。
「島唐辛子 柿の種」
辛い辛いと言っている隣で、まったく辛さを感じない私。
うーむ。
ビタミン不足か?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

17/lug/07

1番

無事、演奏会終了。
聴きに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
今回は久しぶりの仲間にも来てもらえて、一段と嬉しい演奏会でした。
きれいなお花もいただいて、部屋がぱーっと明るくなってます♪

で、当日のお話。
ステージがちょっと危うくて。
というのも、奥行きはあるのだけど幅がすごく狭くて、弦楽器はキュウキュウで座ることになりました。
結果、お隣さんと近くなり、本番中は弓が頭にささったり(顔はさすがによけた…)私もさしそうになったりと結構デンジャーな感じに。あはは。
気を取られてミスりましたが、、、まぁそれもいい思い出。
今回は、年明けに参加したバロックのオケ。
あの時は弦・管ともに少人数だったけれど、今回はフルオケ。
たくさんのメンバーと仲良くなれました。
あーなんか落ち着くーーーって思える場所。
少し前までは出逢うことも考えたことがなかったのに、そう思えるのって不思議。
ひとつのつながりが、いくつもに広がって。
つながりのきっかけを作ってくれた人に、心の底から大感謝。
しばらく会えないと思うと淋しいけれど、次回またのれるように、日程調整するぞっ。

*オーケストラ・ルゼル 第4回演奏会*
ラヴェル:古風なメヌエット
ドビュッシー(ビュッセル編):小組曲
ブラームス:交響曲第1番 ハ短調
アンコール エルガー エニグマ変奏曲より「ニムロッド」

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16/lug/07

青空

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

よしっ

朝から快晴!好調!
楽しくなりそう♪
アンコールまで思いっきりやっちゃうよ~☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/lug/07

マンニィさん

行ってくれました…。
行きはすごい降りだったけれど、お昼に外に出たときには運よく小降り。
夜にはもうすっかり晴れていました。
ふぅ…よかった☆

お昼ごはんには明日の本番に備えてうなぎ屋さんでうな重をいただいてきましたっ!
おいしかったぁぁぁ。
これで明日の本番、頑張れます♪

今月は本番2回目だけれど、同じ指揮者の先生だけれど、今回は少し気分が違う。
久しぶりのトップサイドってこともあるけれど、私が初めてやった交響曲のブラ1をやるから(ブラ1は2プル表だけど)。
あの頃とは違った目線で、譜面を向き合うことができたと思っています。
楽しみだっ♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

台風

でたのはいいけど、帰れるのかなぁ…

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

14/lug/07

ナンっ

おいしいナンて、そのままで充分おいしい!
楽しかったからおいしさも倍増でした。
ありがとう♪

写真撮らなかったっ残念っ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

初見

初見で通し。
音の多さと音の高さにひぃひぃ言いながら、がんばりました。
スコアもパート譜も揃って、ようやく始動です。
本番まで半年あるとはいえ、足りないほどの強敵。
このオケに参加して3回目の演奏会。
過去2回も、不安に駆られながらの日々でした。
1回目は突然のトップ、2ヶ月で仕上げたのは奇跡的。
2回目は苦手なショスタコを好きになるくらいまで弾き込んだ。
それを思えば、今回も頑張れる。
もちろん、課題は山積み。
今までやったどの曲よりも難しい気がするし苦手な音域音型がとっても多い。
だから、その分、弾けるようになったら一歩も二歩も前に進めるような気がしています。
年明けの自分を楽しみに。コツコツ頑張ろ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/lug/07

缶ビール

帰りがけにもらった缶ビール2本。
今日中に飲んでね、という贈り主さんの声には答えられなかったけれど。
ちゃんと話したのは今日が初めて。
不思議となんの違和感もなくて、楽しかった。
まだまだ知らない輪っかがたくさんある。
当たり前のことだけれど、なんだか嬉しい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/lug/07

す。
でいられること。
それが一番。

幸せオーラたっぷりの楽しい食事でした。
本当に幸せな笑顔だったから、黙ってたことは許してあげる☆

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/lug/07

あら汁

お寿司を食べに行ったら、あさりよりあおのりよりかにより、あら。

きのう今日とがんばったので、ご褒美のお夕飯でした。
満腹。満足。ありがとう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/lug/07

ぐるぐるーっと

アドレス変更しました。番号は変わりません。

半年以上会っていなかったオーボエ吹きさんからのメール。
彼は九州の人。
出会ったときにはもう、彼は私を知っていた。
初めて話したときの驚きは今も忘れていない。
オケの世界って狭い、いや、つながりが強いんだなって知った瞬間でした。

そして、今日はあるビオラ弾きさんともメールを。
これから半年、一緒に曲をつくっていくことになるそのビオラ弾きさんは、今、大阪にいる。
実は、まだ、会ったことがない。
これまたつながりつながりで一緒にやることになったのだけれど、早く会いたくて仕方がない。
同時に、頑張らないと、というプレッシャーもぐぐっと。

これからどれだけたくさんの人に出逢えるのか。
まったく予想がつかないけれど、たぶん、きっと、その半分以上は、音楽でつながっているはず。
これだから、やめられない。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/lug/07

プラハ展

行ってきました。金曜日(6日)に。

プラハ展
@Bunkamura ザ・ミュージアム

熊本から帰ったその足で。
何より21時まで、っていうのが嬉しいです。
東京国立博物館も国立西洋美術館も、頑張って20時までだから、それはもう大急ぎで行かなくちゃいけないから。

Bunkamuraは久しぶり。
前回はオーチャードホールだったし、ザ・ミュージアムに行くのはほんとに久しぶりだった気がします。
そもそも、絵を観に行くことから離れてしまっていたから。

ブリューゲルやルーベンスといったフランドルの画家たち。
神話を題材にした絵が多くて、授業を思い出したりしながら、やっぱりもっと勉強しておけばよかったなぁって思いました。
この間も同じことを思ってた気がする…。

風景を広く描いた作品には、空に鳥が飛んでいてかわいいのが多い。今回のポストカードは風景画に決まり。
細かなところにまで筆を入れているのは、まるで水彩か色鉛筆で描いたかのようでした。油絵とは思えない。
フランダースの犬のネロが観たかったというルーベンスの「キリスト降下」はもちろんきていなかったけれど、その習作として描いた横顔がきていました。

今回一番嬉しかったこと。
それは、全作品にキャプションがついていたこと。
Bunkamuraはいつもそう?
気にしたことがなかったのだけれど、東博も西洋美も、主要な作品にしかなかった。確か。てか、普通そうな気がする。
それが、全作品についていることで、ひとつひとつをじっくりと観る時間を作ることができました。
楽しかった。とっても。
音声ガイドなしでもいけちゃうね。
それとも、音声ガイドにはもっとたくさん情報が入ってるのかな。

たっぷり時間をかけて堪能してきました。
あーチェコやベルギーにも行きたいぞー。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

08/lug/07

ダメ

せっかくきのうは早々に切り上げて、今朝早起きして、よし!練習!と思っていたのに、どうしても体のだるさが取れなくて一日寝てました。
だめだなぁ…。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

07/lug/07

たなばた

一年に一度。

なんていわずに、もっと会わせてあげてください。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/lug/07

豪雨

豪雨
朝から豪雨。
すごかったー。
傘はお役目を果たせず、水たまりの水位はくるぶしくらい。
結果、靴は冠水。
スーツはびっしょり。
スコールみたいな降り方です。
こりゃ被害もでるわ…。

飛行機とぶかなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/lug/07

しか

しか
鹿のソースカツ


鹿って!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

うま

うま
久々熊本。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/lug/07

チキンとなす

おいしく楽しくカレーでランチ。
いつもと違う話題で盛り上がったりして。
とっても息抜きになりました。
ありがとう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/lug/07

すこぶる

調子が悪い。
朝からの微熱は気のせいだとして。
気圧のせいか、首に変なだるさが。
同時になぜか激しい眠気が。
睡眠時間はばっちりとってるにも関わらず、だ。
久々の出張を前に、こんなんじゃいけません。
あぁ眠いよぅ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

02/lug/07

アントニオ

きのう、本番に向かう電車の中で、イタリア人の男性に会いました。
彼はアントニオさん。
来日中・公演中のパレルモ・マッシモ劇場の関係者でした。
というのも、名札を首にかけっぱなしだったから。
お!と思って見入ってしまいました。ごめんなさい、アントニオ。
彼は一人だったから、声を聞くこともなくさようなら。

そして帰りの電車。
今度は5人くらいのグループに遭遇。
嬉しいことに、楽しそうにしゃべってくれていました。
これぞ生イタリア語。
日本にいながらにして生のイタリア語。
断片的にしか分からなかったけれど、あの心地いい響きはやっぱりイタリア語。
幸せを感じた10分間でした。
もっと聞いていたかった。
そんなことを思い出しながら、今日もまた、NHKのイタリア語会話を観るのでありました♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/lug/07

暑と厚

毎年恒例になっている現役生の演奏会お手伝い。
実は本来6月開催の予定が、ちょうど流行っていた麻疹によって開催中止になってました。
衝撃の日から1ヶ月。
指揮者の先生やトレーナーの先生のお力をお借りすることができて、今日、無事本番を終えてきました。
会場は大学の講堂。
冷房がないため、6月開催でも毎年暑さに耐えながらなのに、今年は7月。想像しただけでクラクラしちゃいそうな感じでした。
が、先生方の取り計らいから、今回はドアは全部開放。
送風もつけたままでの本番となりました。
弾いてて時々そよ風が入ってきて、さながら野外コンサート。(イメージ)
ステージ上は普通でも照明で暑くなりますが、客席も相当暑くなっていたはず。
そんなあり得ない環境だったはずなのに、お客様に真剣に耳を傾けていただいたことに大きなパワーをいただきました。
毎年同じ時期に同じ場所で開催しているから、常連になってくださっているお客様も多くて、おそらく今日も近所の方がたくさんいらしてくださったのだと思います。
本当に有難いことです。
今日は、会場との一体感を感じてました。
「暑い」でつながってたのかも。なんて。
仕上がりとしてもなかなかまとまらなくて、今日までとっても心配でしたが、さすが本番に強いオケでした。
1ヶ月の猶予を与えられて、それをプラスにとらえられたこと、すごいと思います。
特に金管楽器、とっても厚い音になっていて、安心して聴いていられました。
色々あったけど、のってよかった。
そう思えた本番でした。

聴きに来てくださったすべての方に、応援してくださったすべての方に、心からのありがとうを。


よし、これで次も頑張れるっ。


ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」序曲
チャイコフスキー 歌劇「エフゲニー・オネーギン」より
                      間奏曲とワルツ
ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」
ドヴォルザーク 交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« giugno 2007 | Principale | agosto 2007 »