« gennaio 2008 | Principale | marzo 2008 »

febbraio 2008

29/feb/08

かつ

かつ
毎月29日はゲンカツキムカツ祭らしいよ。
ぶひ

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28/feb/08

わかってる

泣いてもわめいても暴れても、何も変わらないのはわかってる。
今はただじっと、その時を待つことしかできないこともわかってる。
だから、淡々と、今を生きるしかないのもわかってる。
誰のせいでもないかもしれないのもわかってる。
避けられないことだったのかもしれないこともわかってる。
知らない場合だってあることもわかってる。
その場にいなかったから分からないのもわかってる。
でもさ。
なんかあるじゃん。
って思う気持ちもわかってほしいや。
あきらめたりしないから、治してください。
今はつらくたって我慢するから。
幸せ貯金、まだ底はついてないはずだよね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

27/feb/08

セカンドマゴリアム

2回目。
いい!やっぱいいよ!
謎も少しとけました。
まだとけないとこがあるから、また行きます。
注射がうまくいったのか、院長先生と話せたのがよかったのか、よくなってるのか、今夜は調子がよかったので気持ちも上向こうと思ってたくさん歩いてミスターマゴリアムにも会いに行って、帰りは寒かったけどいい日になりました。
2月もあとふつか。
やり残してることがあるからがんばる。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

26/feb/08

記録

4ヶ月、毎日、一応、つけていた記録。
あらためて見直してみたら、あっという間の4ヶ月で、何も変わっていないような気がした。
何も変えられてない気がした。
自分次第って思いながらも、できてないことが多い。
最近はまたぐるぐるが多い。
答えが見えないのですよ。
またおもちゃ屋さん行ってこようかなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

25/feb/08

この手の中にあるものを、どうしたらいいのか。
わからないと言っている間に、枯れてしまったらどうしよう。
自分のこともきちんとコントロールできないのに、誰かに頼るなんてあまりに弱い。
自分のことすらできないうちに、誰かを支えるなんてできっこない。
最近、ものをよく落とします。
それに気づいたとき、負けていられないけれど、負けると思った。
長くて3年。
あきらめるな。
あきらめたくないけれど、まだ4ヶ月だけれど、3年にはまだまだ遠いけれど、それでも長い4ヶ月、3年なんて、がんばれる自信はほとんどない。
さて。
逃亡でもはかってみようか。
なんて、できっこないけれど。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/feb/08

お試し結果

たくさん心配かけてしまった。
はんせい。
試しに飲んだ薬は驚くほどに合わなかった。
飲んですぐにめまいふらつき。
一気に深く眠ったと思ったら起きられず。
一日だるくて貴重な練習にも行けず。
せっかくのお休みをふいにしてしまった。
無理してでも昼間出かければよかったな。
がんばろ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

23/feb/08

きょーふー

あんなに暖かかったのに…この豹変っぷり。
遅延にも負けず、寒さにも負けず。
月曜から待っていた土曜日ですからね。
同じ思いでいた人がいることに勇気をもらいました。
修行です。自分を磨くため。
頑張るのだ。
受け止め方。受け取り方。
すべて自分次第ですのだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

22/feb/08

試し

おためしに薬を変更。
我慢すればいいんだし、もう飲まなくていいかなぁ…。
だんだん暖かくなっていくのがわかります。
少しだけ、冬が名残惜しくなる。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

21/feb/08

まーぼーどーふ

東京Vシュランで麻婆豆腐。
岡田君、またちょっとかっこよくなりましたか?
少し前よりも若くなった気がしました。
真っ赤な辛そうな麻婆豆腐をおいしそうに食べる岡田君と佐藤隆太、かっこよすぎました。

おとといは冷麺。
きのうはユッケジャンと、辛いもの率が高くなってます。
あったまるしね。おいしいし。
やっぱり体の中からあたためるのが一番!
明日も辛いの、食べようかしら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

20/feb/08

ゲットマゴリアム

やばい。
期待以上×5倍以上か。
やばいよ。
なんだこの言葉にできない感じは!
もしかすると、今まで観た映画の中でナンバーワンかもしれないです。
DVDでたら買う勢い。
絶対元気でる。
あー、もう一度観に行こう。
ネタバレの危険がプンプンなので、何も言うまい。
とにかく映画館に行くべし。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

レッツマゴリアム

間に合った!
けど急いで食べ過ぎた…

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

19/feb/08

いっこっつ

どんなに忙しくなっても、いっこっつ、片付けてかないとね。
ちゃくちゃく、音がするくらいに。
同時進行しているときは机の上がごちゃごちゃしていても、帰る頃にはきれいになってく。
あせったらいかんのです。
生活も、そうだなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

18/feb/08

はやく

はやく土曜日にならないかな。
最近、人と話をすることが少なくて、去年の今頃はようやく話すのに慣れてきたと思ってたけど、また話し下手が再発。
やっぱり継続は力。
口を開くのが怖くなるなんて、よくない。
一日中口を開かないのもよくない。
雑談て必要なのかも。
本も再開しよう。
スコア読みもだいぶ落ち着いてきたし。
次がくる前に一冊読もう。
言葉に触れたい。
音符はたくさんの意味をもつけれど、言葉ほど誰にでも伝わる力はない。
ちょっとパワーダウンしてるこの頃は、どこかできっかけつくってあげないとまったく前に踏み出せない。
平日は、少しだけ、えいやって、頑張らないと。
練習のある土曜日は、音符が共通語だから、自然と肩の力を抜けるのです。
それに、聴きたい音がある。
…うーむ。
もう少し人間らしくならねば。

あと、ボルシチの作り方をマスターしたい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ぽかぽか

太陽の陽射しをたくさんもらって、お布団がぽかぽかです。
いくらでも眠れそう~。
アイスダンスとペアの違いはジャンプの有る無し?
きれいだなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

17/feb/08

2時間

2時間だけの練習参加。
不安は募りますが。
がんばろう。
きっと本番までに楽しくなる。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16/feb/08

ディーズニー

シーでした。3度目のシー。
去年の今頃から数えて、1年でランドとシーを2回ずつ。
それも毎回、主要アトラクションを制覇できるワザを持つ友達と一緒。
おかげで楽しみ方が変わりました。
今回も、計画的な1日をたっぷり満喫してきました~。

20080216105438_2
ミッションをクリアするため、この塔を目指してぐるぐるしました。
夜、この塔はかーーーーーなりきれいなことになってました。写真がないのが残念!

20080216105255
そしてミッションクリア☆
こんなところがあるなんて知らなかったー。

20080216105535
海もきらきら。
すごくいいお天気!

20080216110136
こんなところも知らなかった!
天体のお勉強ができます!

20080216113922
ビッグバンドビートははずせない!!!
もうね、ミッキーにほれます。
いいなぁ、吹く楽器、やりたーい!!!

20080216140331
レイジングスピリッツ。180℃くるりんと。
ミストが寒い!でも楽しい!!!

20080216150823 20080216151219
タワーオブテラー。
ファストパスゲットに30分ほど。
・・・一番の恐怖でした。
やー、叫んだ叫んだ。

20080216160150 20080216155213
もう春が近い?かわいいチューリップ。
ミラコスタで結婚式やってました。
いいなぁ。ステキでした
ミラコスタ、やっぱり一度は泊まりたい!

20080216160219 20080216161546
きれいな景色もみて、夢の国を堪能。

そしておなかも満足。
20080216110918 20080216111551
ポップコーン、今回はストロベリー、ブラックペッパー、カフェオレの3種類を食べたけれど、ブラックペッパーは最高においしい!!!!!
3回買いました。
食べすぎ。

20080216131808 20080216131754
お昼ごはんは餃子ドックにセサミチュロス。
シーに餃子ドックは欠かせません。
セサミチュロスは思ったよりサクサク。
ランドのレモンチュロスが一番かなー。

20080216142439
スパイシースモークチキンレッグと、マンゴージュース(グレープゼリー&タピオカ入り)。
もうね、チキンのにおいに負けました。
食べながら、レジェンド・オブ・ミシカを楽しみました。
風がなかったからか、カイトも飛んでました!初めて!

20080216163557 20080216183342
シーには欠かせないもの。まだあります。
シーソルトアイスとうきわまん!
塩アイス、どこのワゴンでも売ってなくて、冬はないのかなー・・・と思っていたら、ありました!
マーメイドラグーン、チェックです。
屋内であったかいから売ってたのかな?
浮き輪まんはぷりぷりのエビがたっぷり。
どちらもやっぱりおいしかったです。

あとは、ユカタンドドッグやハンバーガーやポップンチキンなどなどなど。
6人もいると、いろいろ楽しめます。
たくさん笑ってたくさん歩いてたくさん叫んで、とっても楽しい1日でした。
また行くぞー!

ストームライダー
ビッグバンドビート
レイジングスピリッツ
レジェンド・オブ・ミシカ
タワー・オブ・テラー
インディ・ジョーンズアドベンチャー クリスタルスカルの魔宮
ブラヴィッシーモ!
海底2万マイル
センター・オブ・ジ・アース

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

うみ

うみ

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ほー

武蔵野線の方がちょっと速いんだ。
知らなかったわ。
夢と魔法の国《海版》に行ってきます。
落ちてきます。
去年の今頃は《陸版》に行ったっけなぁ。
塩アイス食べるぞ。
寒いかな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/feb/08

違う

言いたいことはそんなことじゃなくて。
もどかしい感じを抱えたまま、それっぽい言葉で終わりにしてしまいたくなる。
あーずるいなー。
嫌われるのが怖いだけ。
やさしくなんかないんだよ。
本音を言えずに後悔することのほうが多いんだから。
表面だけ。
ずるいだけ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

14/feb/08

納得

納得いかないとたぶん効かないんだろうなぁと思いつつ。
いくら強い薬で効果があっても、きれると痛いんじゃ意味がないんじゃないか…と思いながらも、納得いく回答が得られないのはいつものことだから次回にしようと言い出せず。
訴えても聞いてくれないんじゃもう言うパワーもでませんて。
信じられません。
効いている間は落ち着いてます。
それは事実。
けどきれると痛いから根本的な治療にはなっているのかは不明。
しぶとい。
早くいなくなって。
春には気分も晴れてるといいな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/feb/08

そか

みんな同じだ。
特別じゃない。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

12/feb/08

仲間がまたひとり。
前向きな決断。
今しかできないことやろうねって、話すたびに言っていた。
ちゃんと実行にうつしちゃいました。
絶対遊びに行くから待っててね。
あなたなら、大丈夫。
行ってらっしゃい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/feb/08

がっしゅく

ということで、3泊4日の合宿終了。
濃い4日間でした。

金曜の夜、日付が変わる前に宿に到着。
飲み会に合流して寝たのが3時過ぎ。
翌日は7時起床で9時半から練習。
お昼休みがあって夕飯まで練習。
食べたら夜練習やって飲み会。
飲み会抜けてちょっと練習。
なんとも天国のような生活をしていました。
土曜は大雪だったから、金曜中に行って正解。
強行だったけれど、車中も楽しかったし。
ドライバーさんに感謝です。

こうして団に所属していると、考えることもたくさん。
楽器弾いて楽しいだけじゃないのがオケ。
100人近いメンバーが集まるものだから、人間模様も各人のスタイルも事情も様々です。
時には割り切ることも必要。悲しいけれど。
わかってはいるけれど。
まったく縁が切れてしまうわけではないけれど、やっぱり一緒にやっていくのを楽しみにしていただけに、おりてしまうメンバーがいるのは寂しいです。
がっかりされないように、がんばります。
みててね。
少しでも近づけるように、がんばります。

合宿って、ひとつ屋根の下にずっといる、しかもその大半は同じ部屋にいるから、自ずと距離が縮まる気がする。
練習だけじゃなく、合宿はそれも狙いなんだろうな。
やっぱり、仲のよいオケは、音にも現れる。
同じ釜の飯、じゃないけど、同じサイクルで寝起きして同じ食事をしていると、自然と呼吸も似てくるような気がして。
寮生活でもしたらばっちりでしょうね。
いざこざもありそうだけど・・・。
そんなのも乗り越えてのオケ。
長く続くオケは、薄っぺらじゃない。
私の所属するオケもそうでありたいと願います。

5月の本番に向けて、すでに形ができているこのオケは、本当にレベルが高いと思います。
振り落とされないように必死でがんばります。
初めてのった前々回は、音もでないほど萎縮していたけれど、今回は音が飛んでくる、って嬉しい言葉ももらったし、これからもっともっと頑張れる気がする。
ラフマニノフも克服できそうだし。
これからが楽しみです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

2時間


みっちりさらいました。
こんなに思い切り音を出してさらったのは久しぶり。
広いホールに一人、集中できました。
まだ弾けないところばかりなので地道に練習です。
夜コマあたりから右手に痛みが走り始めたけれど、なんとか耐えてます。
最近痛むときは、右手は冷えを感じないのにさわると冷えてるというなんともわかりづらい状態。
自分の体なのにコントロールできないのが悔しい。
ただ、痛くても頑張ると決めたので頑張ります。
負けてはいられないのだ。
ずっと練習してたね、って声をかけてもらえるだけでがんばる力がわくのです。不思議。

三泊もしてアルコールゼロの合宿は初めてでした。
なくてもテンションはついていきますからね、飲まなくても十分楽しい。
嬉しい一瞬もあったりして、全日程参加できてよかった。

先に帰るホルン吹き君に帰り際にもらったピノ、直前に話していた幸せの星でましたっhappy02
初星に感動。ありがとう☆
思いがけず冬の花火も見られたし、なんだかすごくいい連休でした。

明日お昼までの合奏でおしまい。最後まで集中です。

 20080210203010


| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ピアノ

 
初めてのピアノコンチェルト。
すごい。
難しいけど弾けるようになったらすごく楽しいはず。
あと一日、できることは全部やって帰ります。
ただいま夜中の1時ですmoon1

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/feb/08

銀世界で発見

よく積もりましたなぁ。
 
お散歩でたらわんこがいました。
 
おまえも雪が好きなのかぃ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/feb/08

やまごもり

どんどん積もる雪を見ながらひきこもって一日音漬け。
幸せだ~。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/feb/08

やま

やまごもり。
夜入りで、明日の朝から楽器三昧。
楽しい連休になりそうです。

にしても…寒いわ。
さすが河口湖。
風邪、治さな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

07/feb/08

1月19日の振り返り。

で、やっと19日の本番の話。

ステージリハーサルで、やっと全員が揃ったわけですが。
やっぱりちゃんとメンバーが揃っていると、音の厚みが違います。
その分、ブレ幅も大きいのもばれてしまうけれど。
でもやっぱり、ちゃんとみんなでやるのがいい。
これは次回に向けての反省点。改善点。
楽しく弾くには、みんなでやるのがいい。
ステリハを終えて、若干の不安を抱えて、30分後には開場っていう結構きついスケジュールでした。
とは言え、緊張感はいい感じ。
ピリピリしすぎることなく、でもだれることなく。
アメリカンスタイルって言うんですかね、バラバラで入場しておいて、コンマス・指揮だけちゃんと入るっていう形式だったので、余計に気持ちがいい感じにほぐれました。
ステージで音だししながら隣と話したりね。
そのくらいのゆるさも、この集まりならではなのかも。

<ベートーヴェン 交響曲第7番>
いわずと知れた(と言われるほどに有名になった)ベト7。
のだめで使われるまでは、知る人ぞ知る、くらいだっただろうに。
かく言う私も、知らなかったです。

ベト7がサブなんて、体力的に持つかなー…と不安もありましたが。
1楽章。
頭の音、揃ってたか…な?
なんて、最初からちょっとびびっちゃったのは反省点。
序奏をなんとかクリアして、あとは刻みと勢いで。
周りを聴いてはいたものの、必死になっちゃいました。

2楽章。
雰囲気、出せたんじゃないでしょうか。
葬送曲っぽい感じ。
人数が揃って、ビオラ8人の音、ちゃんと響いていたように思います。
1楽章のような焦りは、なかった。と思う。みんな。

3楽章。
楽譜の指示を書き換えて、PPをffでやったり、pを<してみたり。
色々手を加えていました。
おかげで、練習中と同じように笑っちゃいそうになりましたが、ベト7でお客様の反応が一番気になったのがこの楽章でした。
少し走ったけど、ご愛嬌。
管楽器、よかったです。

4楽章。
事故事故事故!
弦の掛け合い、あまりに巻かれすぎて追いつけなくなってました。
1pultにも関わらず、落ちました。ごめんなさい!
後ろでちゃんと弾いていてくれたおかげで、持ち直しました。
必死になっちゃうとだめですね。
落ち着かないといけない。
そう肝に銘じたのでありました。

と。
反省の多いベト7でしたが、4楽章最後の追い上げで、盛り上げることができたおかげか、ブラボーをいただきなんとか終了。
客席をあたためることはできたのでしょうか。

休憩時間は酸素が足りなく、お茶は飲むわチョコは食べるわの大変な15分でした。
緊張して手は冷たいし、舞台袖では異常なテンションで。
前回のハイドン『告別』のときよりも、緊張しました。
あの時は数小節だったけれど、今回は結構多い+高音域多し。
練習通りに(できれば練習以上に)できるように、とビオラさんに念を入れ…。

<ブラームス ピアノ四重奏曲第1番 シェーンベルク編管弦楽版>
ベト7に比べると、相当マニアックな曲。
こんな曲があること自体、知っている人もあまりいないでしょう。
原曲は知ってるけど、って言う人も多いはず。
原曲よりも、ドラマティックな感じに仕上げてます、シェーンベルク。
ピアノ譜を弦に振り分けたりもしているので、ポジションや音の飛び方、弓の関係などお構いなし。
おかげでみんなてんてこまいでした。

が。本番。
1楽章。
クラリネットから始まる主題。
いーい雰囲気で始まってくれました。
おかげで曲に入り込みやすかった。
チェロとの合わせが多いこの曲。
3度違いでの動きや、掛け合いが楽しいのだけれど、本番は何度もトップと目があって、思わず笑ってしまいました。
練習中はどうにもタイミングが合わず、お互い見合ってはいたのに目が合わなかったから余計に嬉しかった。
少し走ったかなーってところもありつつも、各パートのメロディラインがうまく浮き出ていたと思います。

2楽章。
セカンドの3連刻みから始まる2楽章。
ビオラに刻ませてほしいと何度思ったことか。
でも、原曲もセカンドだから仕方がない。
パートを変えなかったのはシェーンベルクの手抜きではありません。
全体にボリュームを上げて、pはfにしてみたけれど、ちょうどよかったかもしれません。
ミュートの効果もあがったような気がする。
最後のフラジオ倍音、実音Cは、最後まで苦戦した音。
本番、出たのか出なかったのか…実はあまり記憶がありません。
録音に期待。

3楽章。
1・2が縦の音楽とすると、3は確実に横の音楽。
頭のアウフタクトからひろーい感じがよく出る曲のつくり。
前にN響のを聴きに行ったとき、この頭のHの音で泣きそうになったのを思い出しました。
ビオラは裏でひたすら8分で動くわけですが、これがまたいい。
メロディばかりにならずに、淡々と動く。
…この楽章では、この演奏会の一番の危機が。
最後の盛り上がったところで、みんなでルバートかけちゃって、指揮者も気持ちよくなっちゃって、全員でテンポを見失うという…。
でも!
ビオラパートはさすが。
最初の8分と同様、がんばりました踏ん張りました淡々と流れをつくり続けました!(はず)
これまた録音に期待。

4楽章。
これまた楽譜の指示を無視して、出だしのcol legnoはarco。
あんまり薄かったもので。
あとは、曲の流れを無理やり止めるとか。
いい演出効果、出ていたと思います。
と、この楽章にはトップ陣一番の見せ場が・・・。
弦楽3重奏。
ラストに向けて、盛り上げる感じで。
なかなか納得いくかみ合わせにならなかったけれど、本番は、いい感じでいけたと思います。
それまでもソロは何箇所かあったけれど、ここがいっちばん緊張した!
同時に一番集中しました。
それでも、なんだか少し離れたところで3人の音を聴いているような感覚もあり、不思議な瞬間でした。
最後まで緊張感を保てました。
音が多くて、全部を完璧に弾くことはできなかったけれど、雰囲気は出ていたでしょう。
管楽器かっこよかった。

と、またブラボーをいただくことができ。
興奮のなか、終了。

アンコールは、ブラームスの交響曲第1番の4楽章抜粋でした。
あたまにホルンのソロをもってきて、Allegro non troppoにつなげる。で、最後まで。
何度も長い長いと思ったけれど、全部やってよかったです。
いつか、1番はこのオケでやってみたいと思わせるような音の厚みがありました。
数回の練習とは思えない・・・。
通常、アンコールにもってくる曲ではないからか、なんだかうまくみんな力の抜けたいい音がでてましたね。
泣きそうになるのをこらえて、しっかり最後まで弾ききりました。
1年かけてやってきたことが思い出されてしまって、感極まってしまいました。

やりたい放題のこの演奏会、立ち会ってくださったお客様に感謝です。
きっと、このプログラムは二度とない。
それもこんなステキなメンバーで。
そう思うと、本当にいい演奏会でした。
もちろん打ち上げも2次会までばっちり参加して、楽しんできました。
ちょっと飲みすぎましたが、悪酔いすることなく、本当に楽しかった。
一番素でいられる場所かもしれません。
いい仲間にめぐり合えて、こうして一緒に音をつくれること、心から感謝です。
本当にありがとう。

次は1年後。
さて、どんな音楽をつくるのか。
楽しみです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/feb/08

丸4年

毎日更新を始めて、丸4年。
2004年1月13日にこのブログを始めて、今日のこの記事で2,076個目!
この1年、いろいろあったけれど、いろいろでは片付けられないほど、たくさんのことがありました。
これからも、振り返りながら前向いて、ことば重ねていきます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

雨vs雪

雪の勝ちかなぁ。

久しぶりに副作用。
麻酔は首に射すので、時々気道にまで作用して広がりすぎてしまうので、声がでなくなる。
(…うまくやってよって話なのだけど、そればっかりは先生にお任せするしかないから仕方がない。)
咳もできないからむせると大変。
てことで、声が出るようになるまでは飲食厳禁。
この治療を始めてもう3ヶ月目に突入。
滅多なことじゃ驚かなくなりました。
でも普段の疼痛や注射の痛みには慣れることはないんだなぁ。
生きるためには、むしろ痛みを感じることが必要なんでしょう。
痛みから遠ざかるための術を身につけてこそ、生きるにつながるということ。
痛みを知って人の痛みも知るということ。
そう思うと、痛み止めなんて飲んでていいのかと考えてしまうけれど、やっぱり痛いのはやだ。
眠くなる副作用はしばらく続ければ体がなれてでなくなるんだそう。
…そんなに薬漬けになって、体に害はないのだろうか。
心配になりつつも、痛みには負けっぱなし。
もっと強くなりたいなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

05/feb/08

フリートストリート

きのう、ジョニーに会ってきました。
スィーニー・トッド。
…んー、さすがジョニー&ティム・バートン。
いやはや。
あれはなにかね、血しぶきはわざとあんな風にしてるんだよね。
暗いお話でした。
救いはあったのかどうか。
そんなお話だけれど、ミュージカルだからみていられるっていうのはあるかも。
あんなにグロいシーンなのにあんなリズムの歌を歌われるとなんだかそれほどたいしたことじゃないような錯覚に陥る。
イギリスのあの感じ、ミュージカル『オリバー!』を彷彿とさせてくれますね。
暗い中に希望を見いだそうとする人。
とことんまで落ちる人。
復讐に生きるのは、悲しいですね。
愛するが故の死、とでもいうのか…これ以上言うとネタバレになるので。

スィーニートッドは、宮本亜門が舞台でやっていたようです。
しかも市村正規と大竹しのぶ。
大竹しのぶのラヴェットはみてみたかった!
写真みたら、ヘレナ・ボナム=カーターとそっくり。
あの感じがラヴェットのイメージそのままなんでしょうね。
しばらくパイはいらないけど(笑)
ヘレナはチャーリーとチョコレート工場のお母さん役だったし、パムフォードとターピン判事はハリーポッターの二人でした。
にしても、アンソニーは甘かった。
これからの活躍に期待。

あーやっぱ歌はいいなぁ。
無駄じゃなかったや。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

04/feb/08

無駄に

楽器を調整にだそうとか、博物館に行こうとか、考えてた割に決まらずに当日。
無駄にぼーっとします。
おとといあたりから様子がおかしくて今日もへんなので、たぶんそろそろ熱を出します。
映画観て帰ろう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/feb/08

コンチェルト

コンチェルト
初めてバイオリンコンチェルトをやりました。
コンチェルト自体、去年のバロック演奏会でオーボエとやったのが初めてだったから、これが2回目。
楽しかったです。
ただ、またしても練習が足りていないのが大きな反省点。
エキストラは私には難しい。
3月にもひとつエキストラでのるけれど、今後は少し考えます。
ただでさえ練習が必要なのに、これはいかん。
すでに5月の練習も始まってるし、集中していかねば。
団員であれば、初めからうまくバランスとれるように練習日を調整できるけれど、その間をぬうのはなかなか難しい。
練習の時間も考えないといけないし。
一度にできる曲数も自分のキャパを考えないと。
でも、必要としてもらえるのは嬉しいし、アマオケは持ちつ持たれつだと思うし、特にビオラは人不足だし、と思うと、ね。
時間と体力が許す限りのりたいと思うのです。
ん、がんばろ。

第2回定期演奏会
モーツァルト
アイネクライネ・ナハトムジーク
バイオリン協奏曲第4番
交響曲第29番
@こまばエミナース

お母さんになったら、子供と共演したいです。
ありがとうございました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

モーツァルト

ですからね。
楽しまねば♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

えーと

 
すごい降ってるんですけど。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

02/feb/08

ふむ

ゲネプロ→練習
なかなかつかりた。
あしたは本番。
がんばるのだ。
お天気よ、もってくらはい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/feb/08

到着

 
ポストに入らなかったらしく、玄関ドアにかかってました。初めて見た…。
3月本番の楽譜、入手です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

スープ

久しぶり。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2008 | Principale | marzo 2008 »