« 連休終わり | Principale | 二重虹 »

08/mag/09

考えることは同じ

どのオケにいても、だいたい、悩む問題は似ている。
人が集まらない、に始まり、音のまとまりがなかなか作れない、とか、縦が合わない、とか、音色がそろわない、とかそういうこと。
打開策は未だ見つからないけれど、どれだけの人がそのことに悩んでいるのか、と最近はよく思う。
みんなが自分の乗るオケのことを考えられたら、それだけでも、少しは今よりよくなるんじゃないかと。
エキストラ業に精を出す人と、自分のホームを作る人と、複数に籍を置く人と、それぞれきっと考え方は違っていて、そこからたぶん少しずつズレは生じていて。
自分はどうかといったら、ホームを持ちながら複数に籍を置いている身であって、今は減らしているけれど、いずれはまた戻りたいところもあり。
例えば今はオフのオケの悩みは、進行中オケにも言えることで。
単に楽器を弾ける・吹ける場所を探している人と、ひとつの音楽をみんなでつくり上げたいと思っている人とでは、そりゃ意識は違って当然。
でも、オケにいるからには、ひとつの音楽を作らなくてはならないわけで、そこを、弾く・吹く場所とだけ思っていたら、そりゃ音にまとまりなんて出てくるわけもなくて、それでも、みんな趣味でやっていることだから、そこまで強要することもできなくて、ぐるぐる・・・と、いつまで経っても抜け出せないスパイラルにはまるわけでございます。
でもね、私も趣味で楽器をやっているし、オケでつくるものは好きだからやっぱりいいものにしていきたいと思うわけです。
単に弾く場所がほしいなら、それこそスタジオ借りてやればいいだけの話になってしまう。
みんなでつくる音が好きだから、その空間と時間が好きだから、続けているんだと思う。
それに、一人じゃきっと続けていられない。
きちんと本番を見据えて、そのためには何をしたらいいのか、考えながら練習して、合わせて、いい音をつくる、それを一番求めているんだと思う。
技術的にも未完成な私にはエキストラは向かない。
練習もその場だけになってしまって、なかなかいい音が出てこない。
もっとうまくなったら別の話だけれど、今は自分でもわかっている。
だから、今のオケできちんとがんばって、力をつけたい。
いつか、人員不足のビオラパートの役に立てるように。
今の自分ができることは何か。
それぞれのオケでの立ち位置を、今は探っているのであります。

少なくとも、義務ではないから。

|

« 連休終わり | Principale | 二重虹 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14032/44940110

Di seguito i weblog con link a 考えることは同じ:

« 連休終わり | Principale | 二重虹 »