« febbraio 2014 | Principale | maggio 2014 »

aprile 2014

09/apr/14

春のブロック

前回は1月。3か月で痛みが増幅するのは相変わらずで。
物をよく落とすようになったら要注意。
来週から練習も行くつもりだし、ブロックに。

同じ先生で同じようにやってもらったのだけど。
鎖骨付近に針をさして、麻酔薬の前に造影剤を入れて、そのまま薬を変えて麻酔薬を入れるところ、いつもより神経に近いところまでさしてしまったそうで、造影剤が入る段階ですでに腕に激痛。続く麻酔薬ももちろん激痛。
久しぶりに泣くかと思ったのでした。
神経に近かったため、麻酔が効き始めるのも早く、全部を入れ終わる前にしびれ始め。
ベッドに運ばれたころには感覚なし。
なぜか耳と喉と頭の痛さに耐えながら、休んできました。
薬が入っていったのがいつもより上だった気がするけど頭の方にまわったのかな。

痛みを感じなくさせるために痛みを伴う治療をするのは、少し矛盾も感じるけれど、今一番効くといわれる飲み薬も効かなかった体にはブロックしかない。
もう6年。いつまでも続けるわけにはいかないけれど、どうにもならない。

IPS細胞でもSTAP細胞でもなんでもいいから、痛みとさよならできることを願うのでありました。

ブロックが効いてくれますように。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« febbraio 2014 | Principale | maggio 2014 »