« 沖縄断念の巻 | Principale | 病は気から、気は病から »

07/apr/16

決めた

決めた。
いくら治療だとしても、怖いものは怖いと言おう。
レアな病気すぎて、先生側が知らないことの方が多くて、説明が大変だけど、病名さえ正しく言える自信もないけれど、耐えられないこの恐怖に怯えるくらいなら、他の痛みが引くのが遅くなろうが構わない。
体に何かを刺すのはいやだ。それが治療のためであっても。恐いものは恐い。

|

« 沖縄断念の巻 | Principale | 病は気から、気は病から »

Commenti

通りがかりで失礼します。

腰の具合、どうですか?昨夜はすごく不安な夜を過ごしたと思います。ブログを読んで凄く気持ちが伝わってきます。

怖いものは怖い、その通りですよね。

僕も体のどこかが痛いと、もしかして・・・とネガティブに考えてしまったり、不安になります。

でも、止まない雨はないし、雨の後には綺麗な虹が出ることもあります。心の中に雨が降っても同じだと思います。

残念ながら医者でもないですし、痛みを取ってあげることはできませんが、どんな状況になっても大切な人たちは傍を離れたりしないと思うので、また元気に沖縄に行くことを希望にしてください。

頑張ってとは言いません。

次にいつ見に来れるかわかりませんが、また心に余裕ができたら更新してくださいconfident

Scritto da: | 08/apr/16 a 12:48

あたたかい言葉、ありがとうございます。
こんな状態になるたびに、自分が過去を乗り越え切れていないことを思い出します。

でも、きれいな虹が出るなら見逃さないようにしたいです。
体も痛いし心も痛いし、このところ窮屈なことが続いているのですが、根拠のない不安に縛られてることほど窮屈なこともないですね。

通りがかりさんの言葉にパワーいただきました。ありがとうございます。

更新滞っていますが、またきてもらえると嬉しいです。

その時には、もうちょっと、元気な言葉、読んでもらえるように。

Scritto da: mr-e | 15/apr/16 a 23:52

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14032/63454204

Di seguito i weblog con link a 決めた:

« 沖縄断念の巻 | Principale | 病は気から、気は病から »