25/apr/08

オーロラ風

初めて見たんですけどね、『水曜どうでしょう』。
やばいですね。
おもしろい。
大泉洋、それほど好きでなかったのだけれど。
要所要所でツボります。
しかも、オーロラ、見られてないし。
次はユーコンを。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/nov/07

しょすたこさん

SP。
途中から見てるけど、いいねぇおもしろいねぇ。
ショスタコ5番て選曲もアツイねぇ。
誰の演奏だろう。
accel.がまたいい感じ。緊迫感だしてます。
岡田くんかっちょいい~~。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

23/ott/07

そうそう

今、イタリア語会話の後におしりかじり虫やってるの。

かじってナンボ♪

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

15/feb/05

また一人

たまたま見た「救命病棟24時」。
大学の友達でてました。
ずっと女優を目指してて、学生の頃からプロダクションに所属。前も何かの連ドラに一瞬でたりしてたけど(「天体観測」だ!)、今度は名前も台詞もあって、大きくピンでうつってたりもして小栗旬くんと話してたりもして。
どうしているかと思ったら、大きく飛躍してました。
すごいな。
ちゃんと夢叶えてる。
ちょうど、そんな時期なのかもしれない。
あれから一年経って、みんなそれぞれ道つくってる。
丸一年かけて結果をだす子、次へのステップをつかむ子、切り換えて違う道を見つける子。
いろんな子がいるけれど、みんなそれぞれ前向いている。
すごい、ってそれしか出てこないけど、心から応援したい。
そして私も。

よし。腰痛に効くツボを探すぞ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

09/gen/05

唐招提寺

唐招提寺2010プロジェクト
これはすごい。
解体することで、いろんなことが分かってきました。
そういえば、2001年の秋、研修旅行で唐招提寺を訪れましたが、その時すでに解体が始まっていました。
観られるものは少なかったけれど、修復が完了したら必ずまた訪れようと心に決めたことを思い出しました。
金堂がどんな経緯をもって建てられたのか、建立当時、どのような形をしていたのか、誰が、いつ建立したのか。
今、それらが次々と解明されています。
技術の進歩とともに、わかってくることも多く、1200年前の人の存在がすごく近く感じられて、不思議です。
如宝、鑑真の信念が、1000年以上経ってもなお伝えられる、とてもすごいことだと思います。

唐招提寺は解体が終わり、今年から組み立てが開始され、2009年に完成予定だそうです。
復元されている寺社は多くありますが、みな鮮やかな朱が見事。唐招提寺もまた、鮮やかな朱で彩られていたようです。完成したとき、どのような朱を見せてくれるのか、楽しみです。

これに関連して、12日から東京国立博物館の平成館にて唐招提寺展が始まります。見所は鑑真和上坐像と東山魁夷の障壁画。金堂の再現、盧舎那仏坐像など。そりゃもう国宝がズラリ、です。
詳しくは東博のHPへ。
3月までだからと言って油断していると見逃すので、混雑覚悟で土日に行きます。早め早めに。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

21/nov/04

えぇ~~~

ちょっとちょっとNHKさん!
納得がいかないのは私だけ?
本日のN響アワーは先週の予告通り、あのViolaの名手ユーリ・バシュメット特集。
なのに、なぜ?
モーツァルトのVnとVaの協奏曲でN響コンマスの堀さんの方があきらかにカット数が多いっていうのはどういうことだい?
今日はバシュメットじゃないのかー!!!
なーんてちょっと思ったり(笑)。
まぁメイン(なのか?)のビオラとオーケストラのための音楽(ブラームス/ベリオ)はバシュメット一色だったから許してあげよう(笑)。
司会の池辺晋一郎さんはいいこと言ってました。
Violaは「音の性格をつくる」「両方に溶け合う」「内側を支える」重要な役割である、と断言してくれました。
その通り。
旋律の邪魔になってはいけない。
旋律だけでは足りない音の厚みを補う。
影で支えるのが一番の役割。
時には上下からの圧力に耐え。
だからどちらかと言うと寡黙な奏者が多いのかしら。
なぁんて、自分もやってる楽器だから余計に贔屓目です☆
にしても、さすがバシュメット、いい音です。
ふかーい音色となめらかな音の流れにうっとり。
いつかこんな風に弾けるようになりたぁい♪

そしてN響アワーのあとの芸術劇場、今日はチェーホフの「かもめ」です。…これはなかなか寝られないぞ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

01/set/04

Mickey

ゴリエ、もといゴリはすごい!と思うのは私だけではないはず。
ハワイ・オアフ島のマスコットガールでCDデビューするそうな。
いやー、よく踊ります。
もともとダンサーのゴリですが、こんな風に踊られるとびっくりしますよね。すっきりします。
ちなみに後ろで踊るのは全米NO.1のチアリーダーだそうです。
無駄知識でした。

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

08/mag/04

グータン

グータン
初めてみました。

いや、おもしろい。
篠原涼子、最近好きですね。
演技もうまくなったし(エラソウ…)、表情とかも昔に比べると別人のようだし。
ドラマ、今クールは2つ同時にでてますよね。
それも同じような役どころで。
昔(高校とか)のことがうそのよう。
人間、変われば変わるもの。今は篠原好きです☆

と、番組のはなしの続きを。
さとう珠緒、30歳かぁ…それにしちゃ若いですよね。
だいぶいじめられてましたが、同性からみた彼女はある意味すごいとさえ思っちゃったりもします。ほんと。
プライベートな部分がまったく想像できないし。
彼女の化けの皮をはがす!とか言って、来週に持ち越しになっちゃったのはかなり残念。
来週見られるか分からないしなぁ。
いや、見よう。みます。

この番組、この春からやってるのでしょうか?
知らなかったこんな面白い番組。
あ、おちまさとプロデュースですか…なんとなく納得。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

06/apr/04

北陽復活!

フジテレビの『はねるのトびら』、好きです。
若手お笑い芸人たちが体当たりで笑わせてくれます。
裏番組の都合で休んでいたメンバーの北陽、今日帰ってきました。
番組の最後のトークで虻ちゃんが泣いているのを見て、私もじわっときてしまいました。
よかったねぇ北陽☆やっぱりはねトびはこのメンバーです。

ちなみに、私が好きなのはキングコングの西野さんとインパルスの板倉さん。顔が好き(笑)。
ネタの中では「栞と博のテーマ」と「哲哉とお父さん」ですかね。
哲哉のマネ、できます。とか言ってみたりして(笑)。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

08/feb/04

楽園のつくりかた

ドラマ『楽園のつくりかた』原作/笹生陽子
(平成15年度文化庁芸術祭受賞番組)

今日NHK総合でやってました。
実は天海祐希、あまり好きではなかったのですが、他に見るものもなくつけっぱなしにしておいたんです。
そしたら…いいです。泣きそうになりました。
落合扶樹くん、うまいですね。
前に何かに出てましたかね?見たことある。
原作がいいのだと思うけれど、映像化するとあんまり…っていう作品は多い中、これはよかったと思います。
偶然見ることができてよかったです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧